FC2ブログ
    2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    2011.02.16 (Wed)

    万作 満作 の花

    まんさくのつぼみ
     ↑
    12月27日にお兄さんの山畑に行った時には、こんなつぼみでした。
    とんな黄色いの花が咲くのだろうなーーーーいつ咲くのかなあーーーー
    って思ったのでした。



    今日行ってみたら、木全体に黄金色に輝くほどに咲いていました

             まんさくの木

    花の中心をのぞいてみました 
    ユニークな花びらですねーーー
    いつ、どんな実がなるのでしょうねーーーーー

                          まんさくの花
    名前の由来は何かしら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「先(ま)ず咲く」
    秋の豊年満作の願いという意味から、マンサク

    漢方薬になるのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    6~7月ころに、葉を採取して日干しにして乾燥した葉は、収斂(しゅうれん)、止血、止瀉(ししゃ)薬として赤痢、内臓器官の出血、痔疾などに効き目があるそうです。
    葉は、痔疾の坐薬や湿疹などの軟膏などにも配合されます
    思いがけない情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    芽吹き頃の、マンサクの樹皮は、粘りが強く切れにくいので、綱の代用にして、薪(たきぎ)をしばったり、柱を結ぶ場合などにも用い、材を打ち砕いて「綯麻(ねそ)」として利用される
    岐阜白川郷の合掌家屋の「くだり」や「やなか」と呼ばれる構造材の部分を何百本の「綯麻(ねそ)」で締めこんで
    合掌家屋の構造を支えている
                                     http://www.e-yakusou.com/sou/sou337.htm

    テーマ : 季節の花たち - ジャンル : 写真

    22:43  |  ・・・冬(12~2月)山畑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.02.16 (Wed)

    梅とおばあさん

    梅の花に虫 

    暖かくて風がないので、お兄さんの山畑に、何か花は咲いていないかと、出かけました
    梅が満開で、虫が蜜を食べに来ていました


    ろう梅 

    この蝋梅の花はシックな花の色と形でした 
    不意にバサッて音がしたと思ったら、
    家の屋根から雪が固まりになって落ちた音でした

    梅とおばあさん47

    お隣の畑にいらした92歳のおばあさんとお話をしました。
    耳が遠いようでしたので、大きな声で話しかけると、
    色々とお話をして、教えてくださいました。
    帰りには、梅の枝三本と、水仙の花と、ねぎを持たせてくださいました
    お元気でと握手をして帰りました
    ありがとう、おばあさん、お元気でね、また畑で会いましょうね  





     
    主人は子どもの頃、「生梅は食べてはいけない。チフスになるから! 」
    と言われていたそうです。

    今日調べてみたところ、薬剤師の方が
    「梅の果実を加工したものを、慢性の下痢や腹痛に使うが、
    素人療法は禁物。
    青梅を生で食べると中毒を起こす。」
    と書いてありました。

    一度に100個から300個も食べたらの話らしいが実例もあるそうです。

    今度あのおばあちゃんに会ったら、聞いてみよう。どれだけ食べたら毒なの?

    テーマ : 季節の花たち - ジャンル : 写真

    21:35  |  ・・・冬(12~2月)山畑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
    PREV  | BLOGTOP |