FC2ブログ
    2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    2011.11.11 (Fri)

    14いいもの見つけたNo.2 貝塚息吹の実

    以前に貝塚息吹を見ていて、同じ木から二種類の枝が出ているのに気がついて、面白いなと思い、
    その後は通りがかるときに、時々覗いていたのですが、とうとう、新しい発見。実を見つけました。

    たくさんの木が並んでいるのに、たった一つだけのか探せませんでした。めったに実はつけないのでしょうか。それても、シーズンが違うのでしょうか。

    DSCF5355.jpg



    あっちこっちと探していると、実ではなくて、てんとう虫さんと出会いました


    DSCF5356.jpg 

     



    今日のことば     (新改訳聖書©新日本聖書刊行会) 
     創世記1章14節 
    1:14 ついで神は、「光る物は天の大空にあって、昼と夜とを区別せよ。しるしのため、季節のため、日のため、年のために、役立て。
    1:14 Then God said, "Let there be lights in the firmament of the heavens to divide the day from the night; and let them be for signs and seasons, and for days and years;

    訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。応援ポチをよろしくお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村

    テーマ : 四季 −秋− - ジャンル : 写真

    11:00  |  秋(9~11月)里山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.11.07 (Mon)

    8悪茄子・ひよどりじょうご・これは?

    この三つの写真は、どれも悪茄子でしようか?
    すこしずつ様子が違って見えます

    これは、11月1日 花が小さいです

    DSCF5072.jpg 



    次は10月22日 確か夏に綺麗に除草された場所だったと思います。
    一面に綺麗に生えていました。大きな花です

    DSCF4233.jpg 


    こちらは車がいっぱい走っている道路脇で、汚らしい感じで咲いていました。

    DSCF1316.jpg 





    これは11月1日  「ひよどりじょうご」かなと思ったのですが、「いぬほうずき」のようです。
    実が赤くなったら、「ひよどりじょうご」かもしれないと思ったのですが、実が黒いです

    DSCF4965.jpg   

    9月28日に見た「ひよどりじょうご」の赤い実は、まだ探せていません

    s-DSCF2454.jpg 


    下の写真は、私の庭のプランターに、いつの間にか生えていたものです

     ほうずきみたいな袋の中に、緑色ですが、ちょっと赤みがかった、ちょうどほうずきの実のようなのが入っています。抜かないで様子を見ることにしています。


    DSCF3025.jpg 


    =====追記====

    この記事は数日前に予約投稿をしていたのですが、今日、11月7日里山公園で、きっとこれがひよどりじょうごの実だろうなと思うのを見つけました。かくにんできるように葉も撮りました

    DSCF5358.jpg 

    下の写真で葉がひよどりじょうごだと思うのですが・・・
    左上に見えているのは、でんでん虫です

    DSCF5360.jpg 

    花の様子を見て、その名を知った一つ植物の、今度は実を見ることができて、
    そんな小さなことが、とても嬉しいと感じます




    今日のことば     (新改訳聖書©新日本聖書刊行会) 
     創世記1章8節 
    1:8 神は、その大空を天と名づけられた。こうして夕があり、朝があった。第二日
    1:8 And God called the firmament Heaven. So the evening and the morning were the second day.

     
    訪問ありがとうございます

    ブログランキングに参加しています

    応援ポチをよろしくお願いします。



     


    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    にほんブログ村



    テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

    10:10  |  秋(9~11月)里山  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.11.04 (Fri)

    6にしきぎ、とうとう実を見ることができました

    DSCF4776.jpg 

    お兄さんの山畑のニシキギで、二、三個の実は見たのですが、寂しい感じでしたし、教会の近くのも剪定がなされていて実を見ることができませんでした。
    でも、とうとう、こちら里山公園で、たくさん賑やかに実がついているのを見ることができました

    DSCF4784.jpg



    どんなにこの実を見るのを楽しみにしていたかが見える10月13日の記事です

    この木には、実がつく前から、蜘蛛の巣がいっぱいついていて、枯れた葉がたくさんくっついていてゴミのようでした
    どうしてでしょう??前に見たときも、蜘蛛の巣に葉がたくさんひっかかっていましたよ。

    DSCF4777.jpg 

    お散歩の帰り道でもまた、庭先で赤い実をたくさん見ました。
    もしかしたら、お義兄さんの山畑でも、実の色が赤くないから気が着かなかったた゜けで、今頃赤くなっているかもしれません



    今日のみことば(新改訳聖書©新日本聖書刊行会・NKJV)
    創世記1章6節  
    ついで神は「大空よ。水の間にあれ。水と水との間に区別があるように。」と仰せられた。
     1:6 -7 Then God commanded, "Let there be a dome to divide the water and to keep it in two separate places"-and it was done. So God made a dome, and it separated the water under it from the water above it.

    訪問ありがとうございます

    ブログランキングに参加しています

    応援ポチをよろしくお願いします。











    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    にほんブログ村


    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    10:29  |  秋(9~11月)里山  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.11.03 (Thu)

    5わかった! しろだも です

    10月13日に里山公園に行ったとき、「この赤い実は何だろう。いつか知りたいな。」と思って写真に撮っていました。

    ちょっと離れたところには、良く似た葉で、蕾のようなブツブツがついている木がありました。

    たくさんの木が込み合って繁っているところです  

    DSCF3415.jpg     DSCF3427.jpg 
     
    そして、10月31日、また同じ場所に行くと、蕾が開いていました

    DSCF4880.jpg 

    何と、よく見ると、花と赤い実とが、同じ木についているではありませんか!!

    なーーんだ。前回来た時、二つの木の葉を見比べても、よく違いがわからなかったはずです。   

    DSCF4877.jpg  

    そして、その近くにこんな名札がかかっているのに気がつきました 
    「シロダモ クスノキ科」 もっと早くこの名札に気がついていたら、悩むことはなかったのに・・・

    DSCF4887.jpg     DSCF4876.jpg

    家に戻って調べてみたら、やっばり私が見ていたこの木はシロダモだとわかりました。
    赤い実は昨年に咲いた花の実だそうです。 花の後一年かかってやっと次の秋に赤くなるとは
    気の長い木だこと。

    赤くなったということは、もう十分に熟していて、鳥に食べられるのを待っているのでしょう。
    おまちどうさま
    次にいのちをつなぐのにふさわしい場所に運ばれますように。



    今日のことば  創世記1章5節
    神は、その光を昼と名づけ、このやみを夜と名づけられた。こうして夕があり、朝があった。第一日。
    1:5 God called the light Day, and the darkness He called Night. So the evening and the morning were the first day.


    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    応援ポチをよろしくお願いします。





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村

    テーマ : 季節の風景 - ジャンル : 写真

    07:00  |  秋(9~11月)里山  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.11.02 (Wed)

    4里山の秋の景色

    DSCF4701.jpg 

    せいたかあわだちそう 背高泡立草 
    里山公園への入口の前。高いところに自動車道があるので、土手になっています
    今はせいたかあわだちそうで、黄色い土手になっています



    やまぶどう    すごくいい感じに撮れました
    里山公園に入った時には、いつも見ている木です。
    この前までぶら下がっていたぶどうは、他の枝と一緒に取り払われていました。
    棚の上に長い間からまったままになっていた「蛇の抜け殻」も、見当たりませんでした。

    DSCF4735.jpg 


    やつで 八手 の蕾と でんでん虫
    やつでの蕾の出て来る形はユニークです。よく見ると下にかたつむりが角を出しています

    DSCF4793.jpg 



    うつき・空木の種です   朝日に露が光っている枝を手前にして撮ってみました

    DSCF4816.jpg 

    どんな写真が撮りたいのか、きっとわかっていただけると思います。
    ちっとも思うようにピントが合いません

    DSCF4810.jpg 

    実の先にピンと出でいる角のような部分が面白いです  最初にうつぎの花を知ったのは6月でした



    DSCF4812.jpg





    何度も登場するくさぎ 臭木   背景に気を使いました 朝日が木々の間からこぼれています
    どうしてこの木の名前が「臭い木」なのか、よくわかりません。クンクンしてみましたが・・・・

    DSCF4828.jpg 

    ちょっとだけ、味のある写真の撮り方を・・・・なんて欲を出して撮ったものの中から選びました
    ここまでは10月31日に撮影したものです

    次は
    9月30日に撮影した「ぼたん臭木」です 散歩道で林の手前で見ました。この花の名前を知るまでに一ヶ月かかりました。今も同じ場所に咲いています。

    DSCF2665.jpg



    今日のみことば(新改訳聖書©新日本聖書刊行会・NKJV)
    創世記1章4節 
    神はその光をよしと見られた。そして神はこの光とやみとを区別された。
    And God saw the light, that it was good; and God divided the light from the darkness


     
    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    応援ポチをよろしくお願いします。




    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    にほんブログ村



    テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

    10:10  |  秋(9~11月)里山  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
    PREV  | BLOGTOP |  NEXT