FC2ブログ
    2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    2011.08.20 (Sat)

    可愛いものー2 こうほね

    DSCF0837.jpg 



    お隣の奥さんは、植物を育てるのも、めだかを育てるのもお上手で、火鉢などにいろいろめだかや水生植物を育てておられます。

    その奥さんが春に「こうほね」を分けてくださいました。本当に「人間の背骨の骨」のようなもだったので、ちょっと「えーーっ」と思ったのですが、里山公園で黄色くて明るい「こうぼね」の花を見たことがあったので、火鉢の中に入れておきました。
    その後、何もしないで放りっぱなしだったのですが、けなげにも花を咲かせました。
    里山公園の水辺で見たこうほうより、かなりサイズが小さいです。
    思っていた以上に可愛い花です。


    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    一日に一回のあなたの応援ポチが励みになります
    よろしくお願いします


    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






    テーマ : 自然の写真 - ジャンル : 写真

    19:47  |  ・・・夏(6~8月)庭  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.20 (Sat)

    可愛いもの ひょうたんの赤ちゃん

     DSCF0842.jpg

    小さな瓢箪がなるという種を蒔いてみたら、芽が出て、花が咲いて、とうとう可愛い実をつけました
    先日、私がちょうど咲いている瓢箪の花を押し付けて、受粉するように試してみた、その花です。きっと・・・


    DSCF0460.jpg 


    昨年3月に、お散歩しているときに、梅の木に、いくつかの小さな瓢箪が風に揺れているのを見て、可愛いなって思ったのでした。


    DSCF3598.jpg

    堅いままの地面に苗を植えたし、その後肥料もやっていないので、はたして種がとれるまで実るかどうか。
    種の発芽率が思ったより良くて、お隣の奥さんにお分けしたのですが、お隣さんは植物を育てるのが上手なので、もう8センチ位に成長しています。
    私のは、種を抜いて遊べるまで、大きくなるかしら???


    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    一日に一回のあなたの応援ポチが励みになります
    よろしくお願いします


    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    19:26  |  ・・・夏(6~8月)庭  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.11 (Thu)

    ひょうたんの花

    DSCF0456.jpg 

    きまぐれで 「瓢箪」の種を蒔いてみました
    小さな瓢箪がたくさんできるという種類の瓢箪らしい

    どんどん大きくなって、庭の隅とプランターとお隣の家の庭に苗を移しました。

    とうとう、花が咲きました。レースのような模様があってさわやかな花です



    DSCF0458.jpg 


    花は一日で終わります。どうも受粉しているように見えないので

    他から咲いている花を取って来て、花の中心と中心をくっつけて
    人工授粉の真似事をしてみました

    一つだけでも、瓢箪が実るのを見たいのです



    DSCF0141.jpg 


    蕾がまだまだあるので、これから楽しみです




    ↓     一日に一回、ポチと押していただくと、嬉しくて励みになります。
       また、ポチっとすることで、すばらしい先輩達の植物の写真と文章を楽しめまよ。


    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    10:05  |  ・・・夏(6~8月)庭  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.10 (Wed)

    一つ一つはどんな花?さるすべり

    DSCF0086.jpg 


    今が真っ盛りのさるすべり 塊になって咲いているので、一つ一つがどんな花なのか、よくわかりません

    以前、里山公園で、植物の先生のような方からお話を聞かせていただく機会があったとき、私が植物についての本は、図鑑も含めて一冊も持っていないと言ったら、二種類の図鑑を手元に置くことを勧められました。

    写真のと、手書きのスケッチのものと。 
    そして、名札は違っていることもあるので、必ず図鑑で調べるようにと教えていただきました。


    スケッチだったら一つ一つよくわかるように描かれていることでしょう。さるすべりの花を見て、そのおじさん先生のお話を思い出しました。 


    DSCF0082.jpg




    日本ブログ村のランキングに参加しています。
    ポチとしていただくと、写真と花の先輩達のすばらしいブログが楽しめます

    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村




    15:54  |  ・・・夏(6~8月)庭  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.07.07 (Thu)

    時計souの分解ショー

    DSCF8443.jpg 

    ぱっと開いて、時間をさしている時の時計草は注目を浴びるものです。
    では、ぱっと開く前は、どうなっているのでしょう・・・・・?

    若いときは、大事な部分が薄い白い「まく」で覆われています

    DSCF8458.jpg 

    DSCF8459.jpg 

    白かった「まく」も色づいて、中には、綺麗に、雄しべ、雌しべがたたまれています。
    どれが花びらで、どれが「がく」で、どこからどこが雄しべか雌しべか、
    分解しても、分析する知恵がないと、結局よくわかりませんね


    花は開いた後は、また閉じて、実? 種?か゜充実してきます

    DSCF8446.jpg  



    DSCF8454.jpg 


    DSCF8451.jpg 

    DSCF8940.jpg 

    食べられるという話ですが、いつ食べたらいいのでしょうか

    下は今年の元旦 雪の中、けなげに過ごす時計草です

    DSCF2581.jpg 


    あーーーっ
    結局のところ、どこがどうなっている花なのでしょう・・・・・


    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
    にほんブログ村


    下の【Read More・・・】をクリックすると、
    もう少し書いているのが読めます

    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    10:31  |  ・・・夏(6~8月)庭  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
    PREV  | BLOGTOP |  NEXT