2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

    2011.03.24 (Thu)

    絶滅危惧I類相当の魚 「------」

    誰もいない里山公園に
    数人の男性が「たも」を持って来ました。●●大学の方たちだそうです。
    「何をするのですか? 何を調べているの?」
    メモ帳代わりに携帯を取り出して、教えていただきました


    DSCF3631.jpg

    このに、昨年の10月に「ーーーーーー」というの稚を放して、ここの環境の中で果たして冬を生き延びることができているかを確かめに来たのだそうです。
    まだ、寒いので、の中央部分で静かにしているだろうから、見つかるかどうかは分からないけど・・・と言いながら、水の中を探っておられました。
    そして、

    「いた、いた」
    小さな体長が2センチもないです
    それをわざわざ私に見せてくださいました


    DSCF3632.jpg

    どうしての名前を出さないのかというと、「ーーーーーー」をここで放していることは公表していないと言われたからです。
    帰宅した後で調べてみたのですが、これは、絶滅危惧I類相当という部類に入るようです。
    ですから、もしやブログを見て、取りに来る人がいることを心配していたのでしょう。

    大きくなっても4-5センチのです
    ある県のある市では、天然記念物に指定されているものだそうで

    どうも私は、とんでもない、素晴らしい経験をさせてもらったようです。


    放射線の影響を心配する私に、神様はこの「ーーーーーー」という絶滅が心配されている

    ここに生きていること
     を見せてくださいました。感謝です



    ちょうど散歩しながら、ローマ人への手紙5章18節~21節を黙想していて
    いのち」「永遠のいのち」について考えていたところでした

    テーマ : 公園散歩 - ジャンル : 写真

    タグ : 絶滅危機 在来種 いのち 永遠のいのち 聖書 ローマ人への手紙

    17:06  |  春(3~5月)里山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/99-c39a2d1a

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP |