2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.03.22 (Tue)

    ねこやなぎ

    DSCF3508.jpg


    教会の庭先の、2メートル以上枝が伸びている木に、小さくかわいく膨らんだ花芽が並んでいました。
    葉もほんの少し見えています。

    一緒にいた方が、「これはね、ねこやなぎ。私が3-4年前に植えたものなのですよ。」

    ここから「びっくり」が 5回 続きますよーーーー

    びっくりえーーーっそんなに短い年数でこんなに大きくなるものなのですね!!
    花器の水の中で根を伸ばし始めていたので、そのまま植えたら根付いたのだそうです。
    すごい生命力があるのですね びっくりです

    植えた頃は、お正月用の飾りが吹き付けられていて、金色のねこやなぎの木だったのですって

    気がつかなかったです 毎週この木の前を通っているのに。
    名前を知ったのも今日です。

    興味がないときは、そこにあっても目に入らないものなのですね
    どんな花が咲くのか、気をつけて見てみましょう

    びっくり
    ヤナギ科の有効成分は、ヤナギ科植物の樹皮に多くふくまれるサリシンという配糖体が知られています。
    このサイシンという物質が世界で最も多く使われている医薬品であるアスピリンの母体となった物質として用いられています

    びっくり医祖ヒポクラテスは、ヤナギの樹皮を解熱、鎮痛に用いたといいます。ヒポクラテスはイエス・キリストが生まれる400年程前の人ですから驚きます。

    びっくり
    古代書のギリシャ本草書ディオスコリデスの薬物書には「ヤナギの葉を砕いて少量の胡椒とブドウ酒と共に服用させると、疝痛にくるシム患者によく効く」という記述があります。

    ディオスコリデスΔιοσκορίδης まだ福音書や黙示録を書いたヨハネがまだ生きていた時の人です。

    びっくり びっくり彼が描いたアラビア語の薬草の本には「いのんど」と「クミン」の絵が書かれているのがウィキペティアに書かれていました。

    {いのんど」は マタイの福音書23章23節に
    「クミン」は、いのんどと並んで、マタイの福音書23章23節に、そして旧約聖書のイザヤ書28章25節、27節にと
    それぞれ聖書に書かれています。
    ディエスコリデスも、私たちが今手にしているのと同じ聖書を読んでいたのでしょうか
    そうか、ネロ皇帝の軍医だったそうだから、キリスト教を迫害していた側になるのですね

    聖書の原典から調べてみました
         クミンはギリシャ語でκυμινον(クミノン) 
         いのんどはギリシャ語でανηθον(アネーソン)

    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    タグ : ねこやなぎ 漢方薬 薬草 聖書 イエス・キリスト

    20:58  |  春(3~5月)近所  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/96-d83f0525

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。