2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.02.18 (Fri)

    イヌビワ

    DSCF3001.jpg

    里山公園を散歩していると「いぬびわ」という名前の札がぶら下がっている木があった
    葉は落ちて裸になった枝ばかりで面白くないなと思いながら
    よく見ると、直径1センチほどの大きさの、びわのような実がいくつか付いていました
    そうか、びわのようだけと、小さいから小馬鹿にして、犬とつけたの名付けられたのかな?


    ・・・・・・・・調べたら違いました・・・・・・・・・・・
    イヌビワは「びわ」と名が付くが,クワ科イチジク属
    ちなみにビワはバラ科だそうです。
    ビワに似ているが,ビワよりも劣るものという意味であるそうなので、イヌについてはピンポーンだった

    いちじくだから、枝を傷つけたら白い汁が出て来るそうだから、今度行ったらちょっと試してみようっと


    ???????????????? いちじくって変わった花、実、??????????????????????

    いちじくって特別な形の花らしくて、これは実ではなく 隠頭花序(いんとうかじょ) 花だそうです
    花粉の媒介は,イチジクコバチ科のイヌビワコバチに限られている。
    へーーーーーーっ どんなハチがいつ中から出て来るのだろう???

    テーマ : 冬の景色 - ジャンル : 写真

    18:28  |  ・・・冬(12~2月)里山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/9-ac91ab7e

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。