2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2013.11.18 (Mon)

    パーティを飾るさねかずらの実

    サンクスギビングパーティーの会場を飾ろうと
    ご近所からいただいてきた植物を
    紹介します


    s-さねがすらDSCF6877 


    さねかずら  実葛 核葛】

    耳のある   ものは聞くなり     さねかずら
     

    百人一首に出てきますね
    名にし負はば 逢坂山のさねかづら 
    人に知られで くるよしもがな
    ◎どんなところで とってきたの? 
    つる性です。林の中で、木にからみつき、その枝や葉に隠れるようにしてぶら下がっていました。
    ◎どんな花だったの?
    夏に白い花が咲いていました。雄花と雌花でほんの少し違いがありました。実はめだつのですが、花は小さくてひっそり控えめに咲いているので、めったに見ることはないです。

    ◎食べられるのかしら?
    毒ではないが、口に入れてもおいしくはありません。
    実からは漢方薬が作られています。また昔の武士は樹液を利用して
    ちょんまげの整髪料として使っていたそうです。


    s-ヤフー顔


    ブログランキング・にほんブログ村へ 応援をありがとうございます
    にほんブログ村



    13:27  |  秋(9~11月)近所  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    ●承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
     |  2013年11月20日(水) 21:17 |   |  【コメント編集】

    ●承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
     |  2013年11月20日(水) 20:45 |   |  【コメント編集】

    ●サカネカヅラ

    まだ投稿していませんが、私もここ3年撮り続けています。
    緑から紫色に替るまで、難色にも変化します。

    綺麗な見ですね。
    昔、男の調髪油。
    ijin |  2013年11月20日(水) 20:41 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/830-573740b8

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。