2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2013.10.23 (Wed)

    「くろもじ」 と、もう一つは何???

     
    乳頭温泉 妙の湯 の廊下の大きな壷に 黄色い葉をつけた枝が挿してありました


    黒い実も見えます 何かな?

    s-400くろもじと何か50 



    その日、角館の武家屋敷通りを散策していたときに

    黄色く色づいて、ひらひらした感じの木が目にはいったので
    お義兄さんに聞いたら 「かつら」の木 だと教えてもらいました

    私がそれまで知っていた「かつら」の木は、里山公園のまだ小さい木だけしたから
    こんなに大きくなるのか~と、写真にパチリ 夕方になっていたので綺麗に写りませんでしたが・・・

    s-400桂078 



    そんなことがあったので、もしかしたら、かつらの木の葉かしら? と思って
    宿の人に尋ねたら
    くろもじ と むすかり だとの返事でした

    むすかり?  私の知っているむすかり は青紫の花が咲く草花なのだけどな???
    木にも「むすかり」というのがあるのかしら??? と思いました

    s-400047.jpg



    帰宅した後、「むすかり」と検索してみると、やはり草のような花しかヒットしません

    では、あの くろもじ とよく似た木の枝は、いったい何だったのか??

    どうでも良いのですが、ちょっと気がかりです




    15:04  |  旅先  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    > お久しぶりです、
    > タブノキ以来ですね、暫くお休みだったみたいですが、お元気でしたか、
    > 遡ってお邪魔させていただきました、
    > 明言いただいたようですが、詩心は、からっきしでして、情けなやです、


    明言かどうか 迷言ですね

    けんめいに ほうこうまいて みはならず なまえきんでも おきのどくなき

    懸命に   芳香撒いて   実は生らず 名前金でも   お気の毒な木


    金木犀は日本では雄株ばかりで雌株がないので、実がならないということを教えてもらいました

    あんなに良い香りで虫を寄せ付けることができるのに、実がならないなんて、寂しいなって思ったのでした

    パッと思いついた言葉を書いたのですが、すぐにどう書いたか自分でも忘れてしまいます



    waka |  2013年11月06日(水) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

    ●wakaさん、こんにちわ、

    お久しぶりです、
    タブノキ以来ですね、暫くお休みだったみたいですが、お元気でしたか、
    遡ってお邪魔させていただきました、
    明言いただいたようですが、詩心は、からっきしでして、情けなやです、
    角館の武家屋敷通りを散策とは、遠くまで出掛けられたのですね、
    自分は仙台までは行ったことはありますが、その先は未だです、
    TVなどで見ますが言い所なんでしょうね、
    どうも有り難う御座いました。
    Digital_Photo 花遊悠 |  2013年11月04日(月) 16:12 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/812-74336cce

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。