2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2013.05.20 (Mon)

    岩鏡 訂正





    2013年5月3日いわかがみ 035
     

    岩鏡 の学名が「季節の花」によると   学名 イワカガミ属   Schizocodon : イワカガミ属

     「Schizocodon」は、 ギリシャ語の 「scizein(裂ける)」    「kodon(鐘)」が由来。


    とのことで、{裂ける}という言葉を聖書から探してみました。

    グーグルの無料翻訳ソフトから最初は探してみたのですが、どうも違うようなので
    今度はJパ゛イフルを使って、聖書から調べたところ
    「これだ!」 というのがありました

    動詞σχίζω  
    この名詞形はσχίσμα


    聖書の中で書かれている例

    Mat27:51 すると、見よ。神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂けた。そして、地が揺れ動き、岩が裂けた
    (イエス・キリストが十字架上で死なれたときに起こった)
    合わないとは、一緒に話さない 語れない συμφωνέω 未来形

    Mar1:10 そして、水の中から上がられると、すぐそのとき、天が裂けて御霊が鳩のように自分の上に下られるのを、ご覧になった。(イエス・キリストがバプテスマのヨハネから洗礼を受けたときに起こったこと)

    Luk5:36 イエスはまた一つのたとえを彼らに話された。「だれも、新しい着物から布切れを引き裂いて、古い着物に継ぎをするようなことはしません。そんなことをすれば、その新しい着物を裂くことになるし、また新しいのを引き裂いた継ぎ切れも、古い物には合わないのです

     



    ここから私の思うこと
    イエス・キリストの十字架による罪の贖いを信じ、聖霊を受けているキリスト者は、考え方においてすっかり新しくされている。
    起こっている問題を、自分の古いままの考え方でとりつくろうとすることは全く無駄である。
    新しい聖霊によって、ますます新しくされる方向で考えていくべき。

    09:25  |  旅先  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/783-7dfe7bde

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。