2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2012.05.08 (Tue)

    灯台躑躅と痰切豆

    昨年12月に入院したとき、

    大学病院の前のどうだんつつじ(灯台躑躅) は 真っ赤で

    その中に痰切豆が光っていました
    12月6日249 
    12月6日F7245 


    半年後の今回の入院では

    残っている豆のそばには 灯台躑躅の花

    たんきりまめどうだんつつじ22 

    灯台躑躅も 痰切豆も どちらも新芽を出していました


    たんきりまめどんだんつつじ新芽3 

    さて、次回の入院はどんなシーズンになることかしら・・・・・

    テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

    19:24  |  春(3~5月)近所  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    花や植物に結び着く思い出の中には
    ブログで名前を教えてもらったことも
    嬉しい体験として、その植物を見たときには思い出すものです

    ijinさんは覚えておられるでしょうか
    昨年の今頃、私はijinさんからコメントで

    マツバウンラン スイカズラ 栴檀 さらさうつぎ 

    などの名前を教えていただきましたね
    私には大切な、宝物のような体験です
    waka |  2012年05月08日(火) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

    ●入院

    >昨年12月に入院したとき<

    >半年後の今回の入院では<

    読み進めば、旦那さまのご病気のことですね。
    半年後の入院を予測するのは、定期的な入院が必要な病気なのですね。

    ブログでは毎日顔を合わせるわけでありませんから、それにプライベートのことは、知らぬことが多いのです。

    花や植物を愛でている人は、思い出がそれらの花や植物に結び着くことが 多いですね。

    早く健康を取り戻し、将来の入院を考えることがなくなりますように、願っています。

    ijin |  2012年05月08日(火) 21:04 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/648-526f1577

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。