2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2012.03.21 (Wed)

    毒のある 「しきみ」 樒

    花を咲かせている木はないかしら・・・・・歩きながら見回してみたところ、・・・・・見つけました。


    DSCF0332.jpg 

    うつむき加減の地味な白い花です

    DSCF0340.jpg 

    名前はなんというのでしょう?   「四季の山野草」 で検索して、見つけました。
    「しきみ」のようです。 樒 始めて見る漢字です 木 と秘密の蜜、甘い蜜 のとの組み合わせです。


    不明342 


    には、このように説明がなされていました。

    これが「実に毒ありて悪しき実」といわれる実。
    日本では毒物及び劇物取締法という法律で、植物で唯一、劇物に指定されています。

    神が天地を創造されたときから、地が植物を生じたときから、この植物は毒があったことでしょう。
    神は人に、毒のある木をも、食べ物として与えたということになります。


    神は、エデンの園に人を造って置いたときには、植物のそれぞの特性や利用方法を洞察する力も、人にお与えになったのだろうと思います。
    ところが、アダムとエバが罪を犯して以来、人は、神が人に与えるものについて、正しく洞察する力を失ってしまっている・・・・

    こんなことを、樒の持つ毒から思いました。



    不明3861


    去年の今頃、散歩で通りがかった道で、白い花が咲いているのを見ました
    ずっと名前がわからないでいたのですが 、先月に「しきみ」だと教えていただいていました。

    それで、昨日確かめに行ってみました。やっぱり同じ花が咲いていました。







    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    10:28  |  春(3~5月)近所  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    ●毒のある植物

    意外と毒のある植物が多くて驚きます
    漢方のサイトでみたところ
    しきみの利用方法は、さすがに人を対象にする効用は書かれていなくて、
    袋果を採取して煎じた液を牛馬の皮膚寄生虫駆除に用いた
    とだけ書かれていました
    ちなみに
    とりかぶとーーーー漢方では、母根を烏頭(うず)、子根を附子(ぶし)といいます。 漢方では、毒性を弱めて用います。

    どくうつぎーーーーー果実を潰して、イボに塗ると自然にイボがとれる。葉とご飯を混ぜて、ネズミトリに使う

    どくぜりーーーーー古くから外用として、根茎(こんけい)を摩り下ろして、肺結核、肋膜炎、リューマチに患部に塗布するというが、危険な薬草なので家庭では用いない アイヌは、トリカブトにドクゼリの毒を混ぜて、毒矢に使ったという








    waka |  2012年03月21日(水) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

    植物で唯一、劇物に指定されていると言う『シキミ』ですが実際にはもっと危険な植物が沢山ありますね・・・・・
    シキミを食べようとする人は少ないでしょうがドクウツギなら知らずに食べてしまうような『実』が生ります・・・・・

    日本3大毒植物のトリカブト、ドクウツギ、ドクゼリ・・・・・
    キノコの中には猛毒のものも多くて1本食べると助からないと言うものまであります・・・・・

    シキミはシキミ科ですがミヤマシキミと言うミカン科の植物のありますがこれも有毒種です・・・><

    shizenkaze |  2012年03月21日(水) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/597-1353b2bf

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。