2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

    2012.02.13 (Mon)

    海岸近くの植物 これはさかきの仲間でしょうか?

    トベラ と並んで
    カイヅカイブキと、まさきと、さかきのような木が何で植えられていました

    まさき9625 

    まさきは、まだ赤い実を残していました

    花の終わりのようなものを、手で触るとボロボロと落ちました

    さかきSCF9629 

    なんでしょうか 榊の仲間でしょうか

    DSCF9631.jpg  

    DSCF9637.jpg 


     

     



    今日のことば   創記2章17節   (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)

    2:17 しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない。それを取って食べるその時、あなたは必ず死ぬ。


    ちらっと読んでくださった方、応援のポチをよろしくお願いします 

                にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    21:17  |  ・・・冬(12~2月)近所  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    ●hirosezouen さん

    カイズカイブキやハマヒサカキの他イヌツゲ、タブノキ、シャリンバイ、ヒメユズリハ

    この中では、ヒメユズリハは初めて聞いた名前です。
    タブノキは公園でその名札を見たことがあるだけで、よく知りません。

    ぜひ、主人の様子をみて、病院を抜け出して、海岸近くを散歩してみたいものです
    waka |  2012年02月16日(木) 21:32 |  URL |  【コメント編集】

    根の張り方は樹種によりさまざまですが、風の強いところでは
    広く深く張る傾向があるようです。
    あと海岸近くの木は耐潮性のあるものが多いようですね。
    カイズカイブキやハマヒサカキの他イヌツゲ、タブノキ、シャリンバイ、ヒメユズリハなど耐潮性があります。
    耐潮性のあるものの多くは大気汚染にも強かったりします。
    道路の植栽にも向いてます。
    hirosezouen |  2012年02月16日(木) 20:35 |  URL |  【コメント編集】

    ●hirosezouenさん

    海岸に近いところで生える木というのはどんな特徴があるのでしょうね
    砂地に生えるから根が深いとか?
    潮風に強いとか?
    waka |  2012年02月15日(水) 23:41 |  URL |  【コメント編集】

    ●植物の名前

    こんばんは
    写真の植物はハマヒサカキで間違いないと思いますよ^^
    サカキと同じツバキ科の植物で海岸に多く自生してるようです。
    生け垣など公園の植栽や街路樹として見かけることも多いです。

    hirosezouen |  2012年02月15日(水) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

    ●敷島さん

    調べてみたら、浜ひさかき というのがあるそうです
    これがそうかどうかは不明ですが

    確かに海岸から50メートルくらいの場所だと思います 
    waka |  2012年02月13日(月) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

    こんばんは
    いつも近所の農家直売所から榊を買ってきます。
    似たような実が沢山ついてますね。
    海岸の近くなのでどうなんでしょうか。
    たいていは山間部ですが。
    トベラでコメしましたが表示はすぐにしないのかな。
    海岸の近くの植物って興味あります。
    ☆彡

    敷島 |  2012年02月13日(月) 21:28 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/572-9b2c667f

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP |