2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2012.01.18 (Wed)

    木の幹が見せる世界は

    花が少ない今、木を見ながら歩いていると、様々な木肌の表情を見ます 


    あかめかしわ にシミのような模様がついています

    あかめかしわの幹92


    あらかしには苔のようなものが光っています

    あらかし6 

    痒い湿疹ができているようにも見えます。 えのきという名札がついています

    幹えのきSCF8718 

    くすのき には霧吹きで付けたように緑色のものが引っ付いています

    幹くすのき02 

    こちらの木は名札がないのでわかりませんが、きづたがしっかり登り上がっています

    DSCF8725.jpg 

    こちらは、すっかり蔦に木の栄養が吸い取られたような感じがします 


     栄養が取られている32 

    こちらは蔦にしっかりと、からまれています。

    からまれている30 

    この木は 半分裂けているようです。でも生きているようです

    裂けている727


    今日のことば   創世記1章14節      (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)       

      1:14 ついで神は、「光る物は天の大空にあって、昼と夜とを区別せよ。しるしのため、季節のため、日のため、年のために、役立て。


        にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    12:12  |  ・・・冬(12~2月)里山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/530-d57d6706

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。