2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.10.10 (Mon)

    虫食いのイチジク と 栗

    今日の写真は、あまり綺麗なものではありません。





    虫は、あまり好きではない・・・・・という方は、スルーして、





    最後の  栗の実 を ご覧くださいね






    さて、

    お兄さんの山畑のいちじく。 今年は成績がよくないとお兄さんが言っていたとおり、
    大きくて、美味しそうなのは、数が少ないようでした。
    虫がよってたかって、食べています。


    花梅 




    DSCF2946.jpg 

    DSCF2947.jpg 


    栗の木にも、たくさんの虫が来て、葉を食べるようです


    DSCF2926.jpg  

    DSCF2919.jpg 



    虫くいの後の穴は、どの葉も、みんな形が違っていて、面白いですね。


    栗の葉が虫食いによって作られるデザインのパターンは、いったい幾つあるのかしら?

    もし数学的に統計計算したら、その数は天文学的数字になるのではないかしら?




    DSCF3020.jpg 


    お兄さん宅で、朝に採ってきた栗をいただきました。

    皮の剥き易さも、美味しさも、やっぱり、鮮度がポイントですね







    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    応援ポチをよろしくお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村










    テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

    09:01  |  秋(9~11月)山畑  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    ●おはようございます!

    wakaさん、おはようございます。
    仰るとおりです。
    写真は現実や事実の一部を切り取るものだと思っています。
    (切り取る場所や時間によって、多少現実や事実が
    誤解されると言う面もありますが・・・)
    ですから、私はwakaさんと同じように
    写真に修正をほとんど加えていません!
    今の写真技術はカメラやPCで、現実にはない
    真っ黒なバラや真っ青なバラでさえも出来てしまいます。
    イチジクから虫さんだって消せます!

    いろんな修正を加えることは決して悪いとは思いません。
    それはそれでひとつも写真芸術の分野だと思えますが、
    私の写真はあくまで現実、事実の一部を切り取る、
    真実を写す(写真)ものだと思っている・・・と言う意味です。
    だからwakaさんの写真が好きなんです♪

    ご質問をいただきありがとうございました。
    これからもステキな写真を待っていますね♪
    makira |  2011年10月11日(火) 06:05 |  URL |  【コメント編集】

    こんばんわ

    同じ虫でも止まってるところや背景で感じが全然違って見えますーーーはい、それに写真の撮り方によっても全く違って見えますよね

    写真は事実を写すけど真実ではない --なるほどね。ある日のある場所の様子であって、それだけで全体を表わすことはできませんね

    赤とんぼと一言でいっても、アキアカネ、ナツアカネ、ノシメトンボ、その他、いろいろあるのですね!

    waka |  2011年10月10日(月) 22:39 |  URL |  【コメント編集】

    ●こんばんは

    持ちつ持たれつの関係、加害者と被害者の関係、植物と虫は切っても切れない関係ですよね。
    私は昆虫が好きで夏は虫の写真ばかり撮ってます。
    同じ虫でも止まってるところや背景で感じが全然違って見えますから、写真は事実を写すけど真実ではないと思うことしばしばです。
    Toshi |  2011年10月10日(月) 22:11 |  URL |  【コメント編集】

    ●写真はリアルが一番!って?

    makiraさん こんにちわ
    あのーーーっ
    写真をする人にとっては、すごく基本的な、常識的な言葉なのかもしれませんが、
    私には「写真はリアルが一番!」 という意味がよくわかりませんの・・・
    リアルではない写真とは?
    パソコンで色を加えたり、変えたりするテクニックを使うことでしょうか?
    カメラに何か特別な仕掛けをするのでしょうか・・・・
    それとも被写体をどうにかすることでしょうか?

    単純にシャッターをポチっとするだけの私には、残念ながら、一番も二番も選択肢がありません。
    waka |  2011年10月10日(月) 16:24 |  URL |  【コメント編集】

    ●こんにちは!

    wakaさん、こんにちは!
    写真はリアルが一番!
    今年は成績がよくないとお兄さんが言っておられたようですが
    昆虫は嘘をつきません!
    人間にとってはそうであっても昆虫にはごちそうなんですね!
    カマキリまでとはびっくりです。
    イチジクに来る虫さんを待ち構えているのかもしれませんね♪
    虫が食った葉はアートですね!
    同じものは一つもないと思います。
    秋の味覚の代表である栗、新鮮なものを新鮮なうちに
    頂いて秋を満喫ですね!
    makira |  2011年10月10日(月) 16:07 |  URL |  【コメント編集】

    クリクリ坊主 可愛い名前のナイフですね
    私も、片方がナイフのようで、片方がのこぎりのような刃の鋏を使って剥いています。
    めんどくさがりの私は、栗や里芋などの皮むきは好きではありません。
    食べるのが好きなので、しょうがないから剥いていますが・・・・

    山畑は消毒などはしていないようです。
    桃の木の周りにめぐらしているネットには
    足を絡めとられたカブトムシが、一年中ひっかかっています
    waka |  2011年10月10日(月) 10:48 |  URL |  【コメント編集】

    ●お早うございます♪

    栗の木って消毒なさっているんですよね~
    もし、消毒なさっているとしたら…
    かなり、強い消毒液をかけないといけない事になりますね!(=△=)

    栗の皮をむく時、私は…クリクリ坊主と言うのを使っています1
    容易に向く事が出来ま~す。
    コスモス |  2011年10月10日(月) 09:27 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。