2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

    2011.10.04 (Tue)

    鴨しれないシリーズ4-烏からす

    DSCF5720.jpg 
    2011.5.17 に写した  庭 の花壇に毎年春に出てくる変な草


    鴨しれないシリーズを書いていて、この草のことを思い出しました

    植物のついての本も図鑑も読んだことがなかったので、
    8月末に、図書館で借りて読んでみたところ、からすびしゃく だった
    かも知れないと思ったのでした。

    烏の柄杓 最近は柄杓 ひしゃく という言葉を使う機会がないですね

    そこに書かれていたことが面白かったので、メモを残していました。



    苞の中の花穂は上下に分かれている。

    上に雄花、下に雌花がびっしりつくが、最初は雌花だけが咲いて花粉を受けている。

    その苞1mm弱のハエが入る。このとき、苞に出口はない。

    雌花の柱頭が枯れるころ、雄花が花粉を出しはじめ、苞の下に隙間ができてハエは解放される。

    花粉で白くなったハエが雌の状態にある隣の苞に入り、雌花の上を歩きまわれば受粉は完了だ。

    そして雄花が花粉を出すまで、ハエぱまた苞の中に閉じこめられる


    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    応援ポチをよろしくお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    08:14  |  その他  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    珍しいお花の紹介・・・・というよりも
    どうも草のようです。
    抜いても根が残っているようで、今花の間に三つ葉の葉が出てきています。
    今度は抜かないで、ちょっと観察してみようと思っています

    心を落ち着けること、いつでも必要なことですね
    ただ人は、自分の心を自分の意志で完全にコントロールできないことが問題ですーーー
    waka |  2011年10月05日(水) 12:02 |  URL |  【コメント編集】

    ●お早うございます♪

    カラスビシャクって言うんですね!
    お花に生けられそうな素敵な曲線が良いですね~

    初めてなので・・・
    花言葉調べたら、”心落ち着けて” ですって。。。

    珍しいお花の紹介、有難うございました。
    コスモス |  2011年10月05日(水) 10:01 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP |