2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.25 (Thu)

    双眼鏡が欲しくなったな

     8月の里山公園

    DSCF0734.jpg 

    これまで、「うど」という名札を覆うようにしげっている葉しか見ていなかったのに
    8月16日に行ったら、花が咲いていました。
    どんな花だろう、よく見てみたいと思ったのですが
    柵のある通路から少し離れているので、よく見えません。
    柵から出て近寄るのは、足元が草むらで蛇が出そうなので、足がでません。


    DSCF0730.jpg

    私のデジカメでは、ズームにして、この写真が精一杯
    22日に、今度は花が開いているかも知れないと楽しみに行きましたが
    夕方だったこともあり、うまく見えませんでした


    同じ夕方、今度は桐の木の高いところに、何やらついているのを見ました

     DSCF0914.jpg

    がんばって撮ってもこの程度で、いったいどんなものなのか、さっぱりわかりません


    DSCF0912.jpg 

    「双眼鏡」があったら、観察ができるのだな。双眼鏡で見てみたいな。
    と思いました。

    ここ数年は、何か新しい 「物」 を手に入れたいと思う機会は少なかった私ですが、ふとそう思いました。


    DSCF9611.jpg 

    そんなことを思いながら、目を凝らして歩いていたら
    「おにぐるみ」という名札がついている木に実がなっていました
    数は多くなさそうです。これも池の方に伸びた枝についているので
    ズームにしてやっと撮れた写真です。

    ネットで調べたら、おにぐるみの種は川の水の流れによって運ばれるので、水辺に生えていることが多いのだそうで、里山公園でも、池のすぐ脇に生えています。水芭蕉の種も川の水によって運ばれると読んだことがあります。

    雌雄同株で雄花と雌花の様子が違うとのこと。果肉(偽果)が腐って柔らかくなってから、堅果(果実)を取り出すとのこと。それなら先日見たぎんなんの実と同じでしょうか?

    ネットで説明を読んでも、音読ができないほどに、植物オンチな私には、
    今は、どうもハードの双眼鏡よりもソフトの双眼鏡がどうも必要なようです。

    先日、図書館から植物に関する本を借りてみました。(子ども向けの本です)




    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    一日に一回のあなたの応援ポチが励みになります
    よろしくお願いします


    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村








    08:46  |  ・・・夏(6~8月)里山  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。