2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.07 (Sun)

    有珠山で見たうど 里山公園のうど

     
    有珠山山頂に行ったとき、案内してくださった方が、一緒に歩いている時に、ふとすぐ近くの木をみて
    これは「うど」だと教えてくださったので、何気なく写真に撮りました。
    7月14日のことでした。


    DSCF9258.jpg 

    そして、一週間後、里山公園で、「うど」を見つけました。
    北海道で見たのと、同じ木を近くの公園で見る・・・・・・
    別に不思議ではないと言えばそうなのですが、なんだか嬉しかったです。


    DSCF9706.jpg

    この「うど」の木を見て嬉しさを感じた理由は、

    有珠山山頂で案内してくださったネイチャーガイドの三松さんいう方のお話が感動的だったので、
    それと重なっているのかもしれません。
     

    彼は昭和新山が造山活動をする様子を観察し記録しつづけたことが、後に大きく評価された元郵便局長の三松さんの家の、養子さんで、この三松さんも、三松正夫さんのスピリットを引き継いでおられました。

    使命感を持っておられる様子で、ご高齢にも関わらずお元気で、東日本の震災のこともあって、様々な警告も含めて、色々と教えていただきました

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    五加(うこぎ)科   タラノキ属                            
    そういえば、お店で買う「独活 うど」 は、タラの芽が大きくなったような形をしています








    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村



    下の{Reas More} をクリックすると、三松さんが話したことをメモしたのが読めます

    【More・・・】

    三松さんの話で印象に残ったこと


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    3年前のサミットでは、ずっと雨で、山の姿を一度も現さなかった

    洞爺湖(とうやこ)の中にある中島は、噴火の時に沈んだ山である

    有珠山は江戸時代の新山で、昭和新山のように赤くはないが同じ溶岩

    昭和新山の溶岩は便秘型 ハワイの火山は超下痢型
    便秘型であるために、人災はなかった  便秘で地球の中のものが出て来た

    昭和新山が赤いのは天然レンガによる。有珠山はその天然レンガが年数がたって剥がれた

    武田信玄は「動かざること山のごとし」と言ったが、それは通じない
    山か200メートル移動したという事実を、何年か前の写真と今の写真とを見せて、目で見て確認させてくださいました。

    人が住んでいなかったので、大きな問題にならなかった

    私の家はそのまま他の家の場所に移動したので、登記ができなかった

    生きた地球の上に住んでいるのだから噴火もありうる

    昭和新山は赤い裸の山だったが、三松さんが私財をなげうって買い取って自然にまかせたら緑色になった
    福島もすぐには無理だか、何年かしたら緑は回復するでしょう

    竹の子堀りをするとき、地面の小さな割れ目を見て、そこに竹の子があることを見るように、緑色をしているからと安心してはいられまい。

    「畑であったところから突然噴火が起こった」 というのは言い方が違う。「もともと火山だった場所の上に、畑を作っていて、その畑から噴火した」
    私たちはもともと火山である場所に住んでいる

    今昭和新山に生えている植物は太陽が大好きな植物

    有珠山の溶岩で、夜でも明るくて、近くの室蘭の軍需工場が空襲にあうといけないからと、昭和新山のことは極秘にしていた。それを観察・記録していた三松さんは当時戦犯扱いを受けた

    有珠山の噴火の後の場所に行ってみたら、なんと45頭の牛が生き残っていた。ハードで考えないで牛的な感覚で身を守ろう

    9回の噴火のたびに山を造った


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    話が面白くて手帳の残したメモを転記しました
    キーワードを記録しておくと、またゆっくり調べたい時に役立つことでしょう
    急いで書いたものなので、この他、今となっては意味不明の言葉も残っています


    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    22:31  |  北海道  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。