2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.07.20 (Wed)

    バスガイドさんの説明

    ベテランのバスガイドさんは、色々と説明をしてくださるので、片っ端からメモに残しました




    尾張徳川藩、関所の北限 殿様は一度も来なかった

    八雲の地名は名古屋が語源 

    酪農は大正12年ドイツから、それ以前は芋畑 

    木彫りは八雲が発祥の地

    牧草の丸い塊{ヘル}は、240キロから260キロ。一本で70頭の牛が一日で食べる量。一つ8000円

    荒れた草原は牧草にはならない。海水が入った場所も。

    定年後国有林や花畑の中で住もうと、坪4万円で売り出された土地を買った人は、それは夢見た人は、そこで湿地帯であったたら。

    タラバガニは養殖を研究中、毛がには養殖できない。

    ミンクは春に生まれて秋には毛皮が取れる

    お土産に蟹をと頼まれた人は、ガイドさんがこう言ったから買わなかったと言ったら良いですよというアドバイス。「月夜の蟹には中味が入っていない」 

    蟹を選ぶ時、重いのが良いのか・・・いや、重いのは氷がついているだけのこと

    各家の牧場の草を食べるだけではなく、町営の育成牧場でも食べている

    サラブレットがいるのは太平洋側で、草が良いところ

    昭和23年に満州から引き上げて来た人が入った。今残っているのは成功した7件だけ

    牧草だけ収穫して本州に売っている人もいる



    まだまだ続きがあります

    16:48  |  北海道  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。