2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.07.02 (Sat)

    ??? 謎の木 ??? 「カイズカイブキ」 ???

    DSCF8528.jpg 


    里山公園に下る前の道路脇に、垣根のようにして、この木が繁っていました。

    ふと、足元を見ると「カイズカイブキ」と書いてありました。

    以前に、ゴッホの絵に描いてある木かな? と思ったことのある木と同じでしょうか?

    この木に二つの不思議を発見しました。

    DSCF8524.jpg 

    一つ目は、これです。花でしょうか?  それほど多くはないのですが、ところどころで見つかりました



    もっと不思議なのが、これです。

    一番端っこに行くと、よく似ているのですが、葉の色が薄くて、棘がきつくて、ちょっと違う木のようなのが混じっていました。
    あれ、こんなところに、違う木が生えてきているのかな? と根元を見たのですが
    たくさん葉が繁っていて、よくわかりません

    DSCF8531.jpg 


    幹でわからないから、枝で見てみましょうと、枝を掻き分けて写真を撮りました

    すごくトゲトゲしています。


    DSCF8533.jpg 


    トゲがあるのは、この端っこだけで、他はこんな様子で、トゲはありませんでした。


    DSCF8535.jpg 



    へーーーっなんだろう 同じ木か、別の木かーーーーー不思議だなって

    今日は地味な写真ですね


    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします

    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村



    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    07:30  |  ・・・夏(6~8月)里山  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    予約投稿をして、出かけておりました。

    色々コメントをありがとうございます

    「先祖帰り」 初めて聞く言葉です
    やっぱり不思議な木ですね


    スギ科の植物がヒノキ科の植物になって
    先祖帰りをして、スギのようになるのですか・・・・・・・

    丁寧に、年数をかけて剪定をしていれば、出てこないものなのですね


    他にもこのような木はあるのかしら・・・・・先祖帰りって・・・・
    waka |  2011年07月03日(日) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

    ●おはようございます!

    wakaさん、おはようございます!
    この木は強剪定すると先祖がえりしてスギによく似た針葉が出るようです。
    トゲのある枝は先祖がえりの枝だと思います。
    もう一つの不思議は?です 泣)
    花とも違うようですね!
    先っぽの葉がただ枯れたのかも・・・?

    よく気が付きましたね!流石、細かい気配りのある目をお持ちです。
    不思議を二つありがとうございました♪
    makira |  2011年07月03日(日) 05:03 |  URL |  【コメント編集】

    おはようございます。

    カイズカイブキの丸い葉はイブキの突然変異種だそうです。
    老木になったり、強い刈り込みを受けると、先祖帰りして
    針状の葉を出すそうですよ。

    村ポチ&拍手
    グッチ |  2011年07月03日(日) 04:09 |  URL |  【コメント編集】

    こんばんは♪

    細かく観察するのもいいですね。

    楽しそうです。(*^_^*)☆
    nokko♪ |  2011年07月02日(土) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

    ●wakaさん、こんばんは、

    蒸し暑くなりました、

    写真の貝塚伊吹は、民家の垣根に多く使われていますよ、
    檜(ひのき)科、ビャクシン属の常緑低木です、
    葉は鱗片葉と針葉の2通りあり、通常は鱗片葉で見られますが、
    強く剪定した後などに、杉のような新針葉が派生します、
    我が家の、裏庭の西側の市道との境に30本くらい、この貝塚伊吹を植えていますが、
    有って当たり前の垣根で、全く目に入っていませんでした、
    今日も、側で育っている、小紫の花が綺麗に咲いていたので撮影し、
    凌霄花の蔓棚を修理したりしていましたが、
    wakaさんの観察の様にしみじみと見たことはありません、
    観察力の鋭さを見せられたような気がします。
    Digital_Photo 花遊悠 |  2011年07月02日(土) 22:39 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/225-4dc1f698

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。