2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.07.01 (Fri)

    「ひげ爺さん」 になっちゃった「百合」

    DSCF8665.jpg 

    里山に咲いていた百合です
    名前はわかりません

    綺麗な写真は、先輩たちにお任せして
    私は百合の「幼い百合ちゃん」が、ひげ爺さんになっちゃうところを見てみます

    DSCF8677.jpg 

    DSCF8675.jpg 

    DSCF8678.jpg 

    やっと一つ、また一つと花が出てきました

    DSCF8668.jpg 

    おお、一人前になって

    後は・・・・お爺さんになっていくよ

    DSCF8667.jpg 


    花を包んでいた二枚の袋は、シワシワになって、おひげが生えてきて

    すっかり「ひげ爺さん」になっちゃった




    DSCF8673.jpg

    このひげ爺さんは、まだまだ元気で、次の花を咲かせようとしています

    そして同時に、次の世代のために、種も残そうとがんばっていますね

    ひげ爺さんになってからの仕事は、若いものには負けません  
     

    ナスタチュームの解体ショーの記事が
    どういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念して
    ナスタチュームのバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    14:08  |  ・・・夏(6~8月)里山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    グッチさん
     インドやアフリカでは、昔らから、元気の良いひげ爺さんが、たくさん咲いているのでしょうか??

    akubiのいえさん
    まだまだ蕾が中から湧き上がってくる様子でした
    種がいつ、どのようにてぎるのか、続けて見てみることにしますね

    アシタカさん
    はい、爺さんになっても、その女性版になっても、心は元気でいたいものです。
    waka |  2011年07月02日(土) 07:32 |  URL |  【コメント編集】

    こんばんは。
    コメントありがとうございました。
    インドハマユウ、ユリにそっくりですよね。
    ハマユウは漢字だと浜木綿、そんな名前の女優さんがいたような・・・(^_^;)
    爺さんになっても頑張る姿に拍手です(^^)
    アシタカ |  2011年07月02日(土) 02:45 |  URL |  【コメント編集】

    こんばんは。
    ナスタチュームの解体ショー興味津々で見せていただきました。
    ブログ村2位よかったですね。
    元気のよいアフリカハマユウ、まだまだ楽しませてくれそうですね。
    akubiのいえ |  2011年07月01日(金) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

    ●インドハマユウ or アフリカハマユウ です。

    こんばんは。

    この花、葉はハマユウ、花はユリに似ているので
    インドハマユウ、アフリカハマユウのどちらかです。

    まあ、名前はともかくとして、白い花がとても美しいですね。

    村ポチ&拍手
    グッチ |  2011年07月01日(金) 20:26 |  URL |  【コメント編集】

    うわーーーーっ 恥をかいちゃいましたね 

    はは あ そうユウことね

    そうそう、これこれ、ハマユウだったのですね 

    早速調べてみました。

    ・彼岸花(ひがんばな)科。
    ・学名 Crinum latifolium
       Crinum : ハマオモト属
       latifolium : 幅広の葉をもつ
     Crinum(クリナム)は、ギリシャ語の「crinon(ユリ)」から。

    百合は、ゆり科ゆり属

    科とか、属とか、いったいどこでどう区別しているのかしら・・・?

    mokkoさん 教えてくださって ありがとうございます

    おまけです
    ギリシャ語の「crinon(ユリ)」とあったので、ギリシャ語の新約聖書で調べました。 ゆりは κρινον 2回登場していますね

      
    waka |  2011年07月01日(金) 19:30 |  URL |  【コメント編集】

    こんにちは♪
    面白い観察ですね。
    楽しませていただきました。

    この花、百合ではなく確か「ハマユウ」と記憶していたので、検索してみました。
    これではないでしょうか?
    http://www.hana300.com/indoha.html

    nokko♪ |  2011年07月01日(金) 17:43 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/224-ca3e3666

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。