2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.05.20 (Fri)

    いたやかえで

    DSCF5940.jpg 

    ↑ 上の写真は5月18日

    ↓ 下の写真は4月26日  たった3週間で種になりました
     
                DSCF4915.jpg 





    お兄さんに名札をつけてもらって、いたやかえでの木を初めてみたのは、昨年の11月でした。 ↓↓↓

               DSCF1905.jpg 

    その日、 枝の先にぷっくりと硬い芽が目にとまりました。これは来年の春、新芽を出すための準備をもう初めている証拠だなって思って写真に撮っておきました。

               DSCF1898.jpg 

       





    2月16日に行ったときには、新芽のふくらみは変わらず、ただ散らないでまだ枝にひっついている種をいくつか見つけました。それで、春には、花も種も見ることができるだろうと期待したのでした。 ↓↓

              DSCF2803.jpg


    そうそう、いたや楓の、この新芽からは、葉が先に出て来るか、それとも花が先なのか・・・・・
    桜のように、まず花が咲いて、同じところから続いて葉も出てきました。
    証拠写真が下にアップしています。
    先輩の皆さんはきっとご存知でしょうが、私にはへーーーっという驚きなのです。

    ↓↓↓↓↓続きは、【Read More・・・】ここをポチっとしてください

    【More・・・】

    DSCF4120.jpg
    ↑上は4月4日です 

     


    お隣の庭のいろはもみじ種は、赤くなって上に向ってピンと頭をあげて、自信ありげて、誇らしそうに見えました。お兄さんの山畑のしだれもみじも、上を向いていました。
    いたや楓も、時がたてぱ、いえいえもう今日、明日にでも、成長しているかもしれません。それとも楓はもみじよりも謙遜で下をむいたままなのでしょうか???


    子どもでも、青年でも、いや老人の域に達したものでも、人に比べてこれが先だの、これが後だの、早いだの、遅いだの、思い煩うのには意味がないと思いました。
    待つ、ゆだねる、任せる、期待する、神様の備えはひとりひとりに十分にあるのですから。


    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    08:00  |  春(3~5月)山畑  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    ●えっ 解説?

    JR7PXZさん
    こんばんわ
    解説だなんて、私植物のことも写真のことも、
    ほんと何も知らないので
    見るもの、聞くものが、新鮮に感じるのです
    かえでも、もみじも、小さな花が可愛いですね
    waka |  2011年05月19日(木) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

    いたやかえでの観察日記、
    楽しく拝見させていただきました。
    かえでは紅葉ばかりじゃなく
    花も綺麗な事を初めて知りました。
    解説がとてもわかり易く良かったです。
    JR7PXZ |  2011年05月19日(木) 21:13 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。