2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.05.13 (Fri)

    みてみて 私にも蝶々?の写真が撮れたわ

    DSCF5403.jpg 

    あれっ これは蛾かしら? 蝶々だと思って写真に撮ったけど・・・
    止まっているときに羽を広げているわね

    雨上がりの庭に出て、芝生の中の草取りをしていて、もうそろそろお仕舞いにとようかと
    立ち上がったら、目の前の花にヒラヒラ飛んでいました


    ピンポケばかりの中で、何とか見えたがこの二枚でした。


    DSCF5406.jpg 

    ブログ散歩に出かけて、先輩方の写真を拝見すると、いつもため息ばかりで
    私にはとても無理無理と落ち込んでしまいがちでした。
    でも、今日は目が覚めるような写真です
    ーーーーーはははっ 先輩から見たら、何でもないのでしょうけどね・・・・

    DSCF5416.jpg 

    写真が撮れて気を良くしていたら、何かカミキリムシのような昆虫が葉にひっついていました
    これも、アップでパチリ
    何という名前だろうなーーー

    DSCF5417.jpg 

    もう一匹、5月9日に小学校の花壇で花の写真を撮っているときに見た 「オオスカシバ」 も飛んでいました。
    Photo memory  の Toshi さんから コメントで名前を教えていただいていたのですが
    案の定 カタカナばかりの名前はもう忘れていて、

    4日前のブログをもう一度開いて、その名前を確認した次第です。
    ちょっとした、こんなことが、何だか嬉しいこの頃です

    午後にまた庭に出たら、ハナアブと、ハエのようなのですが身体が細長くて尻尾の先がプクッてふくらんでいる虫もいました。

    DSCF5423.jpg

    DSCF5420.jpg

    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村






    12:51  |  春(3~5月)庭  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    ●Toshiさん

    蝶も蛾も同じ仲間なのですね
    昆虫も植物と同じで、細かく分類されているのですね
    綱 目 科 とか、 初めて知りました

    l「鱗翅目」 りんしょうもく と読むのかと思ったら 「りんしもく」でした
    翅に鱗粉がついている種類というわけですね

    ははっ 写真も昆虫も幼稚園生ですので

    教えていただいて、単純に、とっても嬉しいです
    waka |  2011年05月13日(金) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

    ●こんばんは

    1,2枚目の蝶はアオスジアゲハです。
    普通は花に止まったときは翅をパタパタさせて、こんなに開くことは少ないんですけどね。
    ちなみに、翅を広げて止まる蝶はたくさんいますから蛾とは限らないですよ。
    蝶と蛾は同じ「鱗翅目」であり、区別できるわけではありません。
    それでも区別方法としては「蝶は触角の先がこん棒状だが、蛾はくし状、または先がとがっている」というのが一番正確なようですよ。

    3,4枚目はベニカミキリです。
    私はまだ見たことがないんですよ。
    どちらもクッキリ、スッキリ撮れてますね。

    5,6枚目はネットで検索してみました。
    5枚目はジガバチのようです。
    6枚目はセスジハリバエかな。
    Toshi |  2011年05月13日(金) 19:54 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。