2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

    2011.04.27 (Wed)

    りんごの木の魅力とは

    DSCF4959.jpg 

    りんごの花を始めてみました 。これは紅玉です。可愛い花ですねーーー

    DSCF4962.jpg

    蕾はピンクの色が濃くてさらに可愛い。この花、どこかで見たような・・・・
    そうそう若い頃母が作ってくれた着物の模様の花が、このりんごだった気がします。







      お義兄さんが、しっかり剪定をしておられます。
      おいしいりんごを作るためには、剪定や摘果ということをして、手間をかけなくてはならないそうです。
      福島県のりんご農家の様子は・・・・どうでしょうか・・・・

      DSCF4972.jpg 

      よくアダムとエバが食べたのはりんごだったという絵をみかけます。

      善悪の知識の木であって、りんごではありません。

      りんごの魅力をさぐってみて、どうして、りんごだと思われるのか、考えてみます。

      姿形から
      形が整っている。 
      色が鮮やかで緑の葉の中で目立つ
      手に取ってかぶりつくのにちょうど良いサイズ
      皮が薄くて食べやすい


      果実から
      栄養がある
      体調が悪いときには、からだを元気付ける
      香りがよい
      その香りがアロマセラピーのような働きをする
      香りが良くて、香水のように残り香がある

      木から
      木陰を作る
      木の下の影は、そこに立つよりは、座ったり寝転がったりするのにちょうど良い
      枝ぶりが綺麗にまとまって広がって、どこからでも手が出せる

      りんごの持つ魅力 もっとあったら教えてください


      にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
      にほんブログ村




      【More・・・】

      検索 りんご [新共同] 全書巻

      ヒット数 検索 6

      箴    25: 11 時宜にかなって語られる言葉は/銀細工に付けられた金のりんご。

      雅    2: 3 若者たちの中にいるわたしの恋しい人は/森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り/甘い実を口にふくみました。

      雅    2: 5 ぶどうのお菓子でわたしを養い/りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

      雅    7: 9 なつめやしの木に登り/甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは/ぶどうの房のようなあなたの乳房/りんごの香りのようなあなたの息

      雅    8: 5荒れ野から上って来るおとめは誰か/恋人の腕に寄りかかって。(見出挿入による分割)
      りんごの木の下で/わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も/ここであなたをみごもりました。

      ヨエ   1: 12ぶどうの木は枯れ尽くし、いちじくの木は衰え/ざくろも、なつめやしも、りんごも/野の木はすべて実をつけることなく/人々の楽しみは枯れ尽くした。

      テーマ : 写真と想い - ジャンル : 写真

      タグ : りんご

      13:09  |  春(3~5月)山畑  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

      Comment

      初めまして。
      コメントありがとうございました。

      りんごの花、可愛いですよね~。
      大好きです。
      nokko♪ |  2011年04月27日(水) 23:15 |  URL |  【コメント編集】

      コメントを投稿する


       管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

      ▲PageTop

      Trackback

      この記事のトラックバックURL

      →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/149-7dcc68d9

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      この記事へのトラックバック

      ▲PageTop

       | BLOGTOP |