2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.04.26 (Tue)

    はなみずき と どうだんつつじ

    DSCF4860.jpg

    山畑敷地内のK君の家 赤と白のはなみずきが咲いていました

    DSCF4943.jpg

    玄関脇にはどうだんつつじ

    DSCF4937.jpg


    可愛い花がいっぱいぶら下がっていました

    DSCF4940.jpg 

    つつじは漢字で書くと躑躅  読めても、とても書けないですね 
    どうだんつつじは 漢字では 「灯台躑躅」 「満天星躑躅」
    現在日本では、なかなか満天の星を見ることはできないなぁーーー



    DSCF1944.jpg 

    昨年の11月は、花は散っていましたが、葉が燃えるような赤色でしたねーーー


    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村




    【More・・・】

    どうだんつつじの学名はアンキアンサス  ギリシャ語の妊娠する と 花 の合成語ですって
    確かにお腹の大きい女性に似てはいますね

    妊娠するという言葉はenkyos というそうですが、綴りがわかりません
    でもアンソスぱ 新約聖書には4回登場していましたよ
    あらあら、花が、栄枯盛衰のサンプルみたいに書かれていましたね 
    ヤコブの手紙1章10節
    ヤコブの手紙1章11節     
    第1ペテロの手紙1章24節
     
    ↑↑↑ カーソルでなぞると、画面左側に聖書のことばが出てきますよ!!




    テーマ : 花のある風景 - ジャンル : 写真

    16:11  |  春(3~5月)山畑  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    ●新約聖書の中の花アンソス

    富んでいる人は、自分が低くされることに誇りを持ちなさい。なぜなら、富んでいる人は、草の花のように過ぎ去って行くからです。

    太陽が熱風を伴って上って来ると、草を枯らしてしまいます。すると、その花は落ち、美しい姿は滅びます。同じように、富んでいる人も、働きの最中に消えて行くのです。 (ヤコブの手紙1章10-11節)

    「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、花は散る。 (ペテロの手紙第一1章24節)

    waka |  2011年04月26日(火) 18:58 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。