2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

    2011.04.18 (Mon)

    山野草ユキモチソウと 血?

    DSCF4719.jpg

    ユキモチソウという名前の植物。里山公園の中に立て札が立っていました。真中の白い部分が雪のように白いお餅のように見えるからユキモチソウというのでしょうか。
    通路から幾分離れた、山に向かって少し傾斜している部分に、細い紐ロープでユキモチソウが生えているところの印がしてありました。

    もっと近づきたいな、白いお餅の部分を触ってみたいなーーと思ったのですが、たぶんとても貴重な植物なのだろうなと思って遠慮しました。何か近づき難い凛としたものを感じたのでした。 

    DSCF5120.jpg

    花の形が変わっています。調べてみました

    サトイモ科 (Araceae)
    学名 Arisaema Mart
    和名 テンナンョウ属 天南星属(アリサエマ属)

    属名の由来 「Arum(同じサトイモ科のアルム属)」+ギリシャ語の「aima(血のような赤色)」で、ある種の葉に赤い斑点があることに由来する

    おーっ「ギリシャ語が出てきました!!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    聖書の原典は、旧約聖書はヘブル語で、新約聖書はギリシャ語です。
    新約聖書の中に は、97回も書かれています。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    私は神様を知らずに神に背いた間違いばかりの生き方をずっとしていました。
    しかし、1998年の夏、イエス・キリストが十字架の上で を流して死なられたことは、私が受けるはずの神からのさばきを私に代わって受けてくださるためだったのだと知りました。
    私は、それまでの自己中心と、自己中心から起こっていた数々の間違いをイエス・キリストに告白しました。
    神様は、私の一切の罪を赦してくださいました。
    その日以降、十字架で死んで三日目に復活されたイエス様がいつもともにいてくださるという、全く新しい生き方が始まりました。そして、今も続いています。
    神様に祝福された、喜びと平安がある毎日を過ごさせていただいてます。



    • ですから、今すでにキリストの血によって義と認められた私たちが、彼によって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。 (ローマ人への手紙5章9節)

      私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです。 (エペソ人への手紙1章7節)


     


    テーマ : 山と野の花 - ジャンル : 写真

    20:43  |  春(3~5月)里山  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | BLOGTOP |