2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

    2011.03.25 (Fri)

    へーーーへい 塀 

    古い土塀が二つ、新しいが一つ、そして「もう一つの」の写真とお話です

    P4240389.jpg
    このは、私のお父さんの従妹の家のーーーでした。戦争でご主人を亡くされ、その後一人娘が若くして亡くなり、古い屋敷でまったくひとりで半世紀程、質素にひっそり過ごしておられました。一昨年94歳くらいで亡くなられました。戦後すぐから敬虔なクリスチャンでした。

    この屋敷を相続することになった私の従兄は、中にあるものに一切手をつけないで、市に寄贈。大正時代に何年もかけて建てられた家だそうで、蔵の中味などすべてを精査して引き取っていただけるようになったのでした。
    散歩の時に土塀の上から下を覗くと、植木だけは手入れがなされていましたが、雨戸が開いているのを見たことは一度もありませんでした。寂しい塀でした。




    こちらの塀は、さらに古いもののようです。

    DSCF3381.jpg

    お堀跡の公園を挟んで城に面する高台にあるお宅の土塀です。当時の方法だったのでしょうか、間にが挟まれています。きっと外側には漆喰か何かが塗られていたのがすっかり剥がれているのかもしれません。
    DSCF3371.jpg


    土塀は、粘土質の山泥、石灰と海苔、種油、水、藁 等で、作るそうです。
    手間のかかる左官屋さんの職人芸の見せ所なのでしょうが、今は、こんな方法で塀を作るお宅はほとんどないことでしょう。
    ↓現在も土塀を作っておられる方の貴重なホームページです
    http://www.geocities.jp/sakansuehiro/dobei.htm


    こちらは城の前に建っている小学校の塀です。形だけは土塀の真似をしていますが、中には何が入っているのでしょうか??

    DSCF3424.jpg

    福島原子力発電所から漏れ出ている放射線を、なんとか強力な「塀」で遮れないものでしょうか・・・・
    どこかで、どなたかが、日本中のコンクリートを集めてきて、流し込んで閉じ込めて固めてしまうという提案を書いておられました。そんなことが可能なのかどうかわかりませんが、早く遮断しなくてはなりません。

    しかし、たとえそれで完全に封じ込めたとしても、これらの古い塀と同じように、
    コンクリートも数十年もすれば劣化してくるものでしょう。
    日本の他の原子力発電所も、順番に廃止していく方向に行って欲しいと思います。

    わかりました 今調べてみたら
    コンクリートの件は18日のBBCニュースのページで
    東京電力の職員はメディアに、
    「コンクリートの中に原子炉をケースに入れることは、不可能ではありません。」
    「しかし、私たちの優先権は、最初に現在それらを冷やしてみることです。」と言っている。

    では、どの段階に来たら、コンクリートの中にプラントを葬るオプションを決定するのかと言うことになる。
    つまり、明確な判断基準が明らかになっていない。

    と書いてありました。
    その他、たくさんの方々がもっと初期にこのような声を上げているようです
    今に生コンクリート圧送車が福島に集結するでしょう。
    いつまで放水するのか、それてもコンクリートを流し込むのか。

    決断する時をのがして、お手上げ状態にならないように、早めに検討していただきたいものです。

    へーーーーぃ と思った方は、どうぞ拍手にポチを!!



    テーマ : お散歩カメラ - ジャンル : 写真

    タグ : 土塀 左官屋 古い家

    13:30  |  その他  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    原発についてもう何年も研究しておられる方のコンクリートを流し込むという件についての答えはこれです
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    じつは.....言いたくないのですが...

    福島第一に在る全ての放射能物質が放射能を放出し終わるのは地球の寿命(太陽系の寿命)の50億年後なのです。

    もしこのまま濃厚な放射性物質が一杯詰まったままの炉心を3つも4つもコンクリートで封じ込めてしまっても、そのままでは何時何時核爆発を引き起こして人類が破滅するかも知れないのです。

    だからこうして水をいれて後50臆年冷し続けるしかないのです。

    だから、地震国日本には原発は一基として作ってはならないのです。

    原発推進派の東大の全資産と東電の関係者全員の財産全てを没収して全てを冷却費用にしてもおそらく総額の1%にもならないでしょうか
    日本人も日本の全ての資産を売却してもそれは賄えないのです。
    誰が責任を取るか!!

    人類全体が地球を売却して宇宙に移転する事態がこの事故の真実なのです。
    waka |  2011年03月26日(土) 12:21 |  URL |  【コメント編集】

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://bible123.blog95.fc2.com/tb.php/102-36ed2520

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP |