2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2012.02.29 (Wed)

    大腸癌の治療方法について

    夫の診察には普段はついては行かないのですが、今回は一緒に診察室に入りました。

    この数年間で
    • 大腸癌の外科手術の後、転移して再度大腸の手術 
    • 肺に転移後は、保険適用になったばかりの血管新生阻害剤と呼ばれる抗がん剤アバスチンの点滴治療
    • 肺に細い針を皮膚から刺し て電気を通してがん細胞を死滅させる方法で、局所麻酔でできるラジオ波療法(保険適用外)

    日常生活を問題なく過ごしています。


    同行した目的は
    先日講習会で学び、その後インターネットで調べた最新のまだ臨床試験の段階の癌免疫療法について、担当の先生にお尋ねすることでた。

    先生は、現在使っているアバスチンが効いているが、これが使えなくなったときには、次の治療薬があることを教えてくださり、私が持参していた免疫療法についての飼料の余白に、キーワードとなる言葉を書いていただきました。


    セツキシマブ 分子標的薬 アービタックス(ブリストル)
    パニツムマブ         ベクティビックス (武田)

    一つだけ私は質問しました。この薬は保険が使えますか? 答えはYesで安心しました

    早速調べたところ、大腸の手術をしていただいた先生が記事を書いておられるのをみつけました
    教えていただいたキーワードを頼りに、少し調べておこうと思っています。


    私の夫は信仰をまだもっていません。それで治療や日常生活、その他、目の前にある問題で精一杯ですので
    短期的なことは彼に完全に任せて、私は長期的な視野で夫をサポートしていこうと思っています。



    今後キーワードになることばを追記していきます





        今日のことば   創世記3章2節  (新改訳聖書©新日本聖書刊行会) 
      
     2 女は蛇に言った。「私たちは、園にある木の実を食べてよいのです。

         ちらっと読んでくださった方、応援のポチをよろしくお願いします   

               
              
        にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    スポンサーサイト

    テーマ : ガン治療 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

    タグ : 大腸癌 ラジオ波 アバスチン アービタックス セツキシマブ 分子標的薬

    16:15  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2012.02.27 (Mon)

    土筆・つくし 見つけました

     田んぼの土手を、土筆が見れないものかと・・・・・歩いていたら

    みつかりました!!

    DSCF0114.jpg

    寝転ぶようにして、何度も何度も パチリ パチリ たくさん撮った写真の中から

    まぐれで綺麗に撮れたのは、この2枚くらいでした

    つくし50 


    回りには オオイヌノフグリ ナズナ ハコベ 
    その他の春の草花が
     
    でも、うまく撮れませんでした

    DSCF0141_20120227191355.jpg 

    のぼろぎく かな?



    ほとけのざ かな?

    DSCF0143.jpg  


    ところで、土筆って、花なのかしら?あれっ?


        今日のことば   創世記3章1節  (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)
     
     3:1 さて、神である主が造られたあらゆる野の獣のうちで、蛇が一番狡猾であった。蛇は女に言った。「あなたがたは、園のどんな木からも食べてはならない、と神は、ほんとうに言われたのですか。」

         ちらっと読んでくださった方、応援のポチをよろしくお願いします   

               
              
        にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



    19:25  |  ・・・冬(12~2月)近所  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

    2012.02.26 (Sun)

    やぶつばき と 椿

     川原を散歩して、山の方に行くと、溝の向こうに椿が赤い花をつけていました。

    誰かが植えた木ではなさそうです。



    青木や、何かしらの木に紛れ込むようにして花を咲かせていましたので、
    ヤブツバキというのでしょうか

    DSCF0020.jpg 

    中を覗くと、黄色い花粉が落ちていました


    DSCF0015_20120225124434.jpg 

    下にはボトンと花がそのままの形で落ちていたので、
    サザンカではなくて、ツバキのようです


    下はつるし雛のつばきです。

    DSCF9958.jpg 


    自然の中の、ちょっと汚れたような感じのする蕾の方が私には魅力的です



    DSCF0017_20120225182845.jpg 

     
     今日のことば   創世記2章26節   (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)    

     2:25 そのとき、人とその妻は、ふたりとも裸であったが、互いに恥ずかしいと思わなかった。
     
        ちらっと読んでくださった方、応援のポチをよろしくお願いします   

               
              
        にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    10:00  |  ・・・冬(12~2月)近所  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2012.02.25 (Sat)

    今は枯れていますが・・・さねかずら、じゅずだま

    小さな春てんとう虫を見つけることのできた散歩をしましたか゜、
    まだまだ、緑色のものは少なくて、枯れたようなものばかりです

    おなもみ は 緑色のとげとげの柔らかい若い実をみたことはあるのてすが
    花はどんな色な形をしているのか、知りません

    DSCF0012.jpg 


    じゅず玉は白く乾いていました。

    じゅずだま013

    8月はこんな花が咲いていました 黄色いのが雄花で、白い紐のようなのが雌花だったかしら?

    じゅずだま3 

    さねかずら 種は真ん中の大きいのには入っていなくて、周囲にコブのようにくっついているところに入っていました

    DSCF0089.jpg 


    さねかずら91 


    8月30日に花を見つけました。えーーーっと、中心が赤い方が雄花だったかしら?

    DSCF1204_20120224202926.jpg 

    DSCF1203_20120224202925.jpg 


     
     今日のことば   創世記2章25節   (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)   

      2:25 そのとき、人とその妻は、ふたりとも裸であったが、互いに恥ずかしいと思わなかった。

       
    ちらっと読んでくださった方、応援のポチをよろしくお願いします  

              
              
        にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
    08:00  |  ・・・冬(12~2月)近所  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

    2012.02.24 (Fri)

    水墨画のような 独活・うど

    DSCF9841.jpg 


    夏には花を楽しみませてもらった独活・うどが 墨のように黒くなっていました


    うど43 

    墨絵のようです。


    うど8 

    この種はどこに落ちますか? すぐ近くに落ちそうですね
    来年も同じ場所に、この中から特別に選ばれた種から芽を出すのでしょうか?






    独活には、昨年の7月、「うど」と書かれた名札を見つけた時から、楽しませてもらいました


    7月20日

    110720.jpg 






    8月30日

    110830.jpg 





    9月7日

    110907_20120224192147.jpg 




    10月4日

    111004_20120224192148.jpg 



     
     今日のことば   創世記2章24節   (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)  

     2:24 それゆえ、男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである。

       
    ちらっと読んでくださった方、応援のポチをよろしくお願いします  

              
              
        にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
     
    20:00  |  ・・・冬(12~2月)里山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |  NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。