FC2ブログ
    2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

    2012.01.30 (Mon)

    白菜と漬物石

    お散歩で路地を歩いていくと
    白菜が干してありました 朝日に輝いています

    はくさい9329 

    おじいさんが通りがかって、白菜が干してある家に入ろうとされたので
    写真を撮っていた私が挨拶をして、
    この白菜は何日干すのかと尋ねると、その方はわざわざ家に入って奥さんを呼んで来られました

    はくさいDSCF9336 

    奥さんから、白菜をもらう話、塩とたかのつめだけで漬ける話、漬かった白菜を人に分ける話など
    色々と楽しくお話を聞かせていただきました
    田舎の人たちは、どこの誰かわからなくても、親しく話してくださるものです

    ただ食べるだけのご主人も、漬物石を乗せるときは手伝ってくださるのかと聞くと
    ゴロゴロ石を転がしていって、一つずつ乗せるから、自分でできると言われました

    つけもの石DSCF9337 

    これは、元々は石臼で、必要がなくなった石を知人から分けてもらって、漬物石にしているのだそうです
    だから、穴が空いているのか・・・・
    だから、石が少しずつ違うのか・・・・・と納得しました
    でも、一つでも随分重そうです。私には持てそうにありません。



    今日のことば   創世記1章28節      (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)  

      1:28 神はまた、彼らを祝福し、このように神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」  



           にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    スポンサーサイト



    テーマ : お散歩お出かけ写真 - ジャンル : 写真

    21:33  |  ・・・冬(12~2月)近所  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

    2012.01.30 (Mon)

    赤い実をつけた棕櫚・・・?・・・

    あっ 棕櫚の木だと・・・・・・・ 

    DSCF9311.jpg 


    近くに寄って、幹についている髭を見て、
    そういえ小学校低学年の頃に亡くなったお祖父さんは、長い立派な白い髭をはやしていたことを思い出して・・・・・

    しゅろ13 

    見上げると、あれ赤い実が見えました。棕櫚には赤い実がつくの? と

    DSCF9316.jpg 

    まわりをよく観察してみると、棕櫚のお爺さん髭の間から枝を伸ばして実を付けています

    DSCF9317.jpg 

    引っ張っても抜けません。しっかり根付いているのでしょうか・・・・
    何の実なのか知りたいので、他の枝を捜したら

    ああっ これ サネカズラ ではないかしら!

    しゅろのさねかずら4 

    このサネカズラは根をこの棕櫚の幹の中に張っているのでしょうか
    ただ引っかかっているだけのようではなさそうです

    髭の中に他の木を宿られることができるくらいの、包容力のあるお爺さん棕櫚です


    今日のことば   創世記1章2節      (新改訳聖書©新日本聖書刊行会) 

       1:27 神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。



           にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

    テーマ : 冬の景色 - ジャンル : 写真

    11:05  |  ・・・冬(12~2月)近所  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |