2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2012.01.20 (Fri)

    あれっ?これは虫の卵の巣かしら???

    里山公園に「えのき」   高い枝にjまだ実がついているのを見ました

    そして、その枝の間に、不思議な1~2センチの卵のようなものがくっついています

    他の枝も見てみましたが、一つだけでした。いったいこれは何なのでしょう・・・・・・??

    不明えのき14 

    6月に撮ったえのきの写真を取り出してみると、えのきに虫がついているのを写していました。

    もしかしたら、この卵から、こんな虫が生まれるのでしょうか?????

    DSCF6828.jpg 


    上の虫と、下の虫は同じかしら? ちょっと違うように見えますが・・・・・


     DSCF6825.jpg  



    これは虫こぶでしょうか? 中に虫の卵があるのでしょうか?
     これも6月の写真です


     DSCF6831.jpg


    8月30日には、実が少し赤くなっていました。葉は虫に食べられているようです

    葉は生き生きして、実がたくさんついて、えのきは、虫にとって栄養があって美味しそうに見えます 

    あれが虫の卵の巣だったら、春になったらどんな虫が出て来るのでしょう・・・ 

    ここから青い文字は追記です
    「昆虫の冬越し」で検索したところ、小学校の理科通信に載っていました
    「イラガ」という蛾のまゆ のようです。
    違うかも知れませんが、蛾の繭であることにはどうも間違いなさそうです
    私は自分のことを幼稚園生だと思っていましたが、
     ブログを一年やっている間に、小学校に入学できる年齢にまで成長したのかも知れません

    http://www.edu.city.daisen.akita.jp/~km-jinsyo/gakusyu/rika/rika23.pdf

    小学生の子どもの頃、野山で遊んでいないので、これから小学生をすることにします


    そういえば、1月12日に不思議な枝を見たのですが、もしかしたらあれも虫の卵だったのでしょうか??

    DSCF8619_20120119222407.jpg 

    赤い実がついていたのですが、名前は知りません。指先でこすったら剥がれ落ちました

    これは何なのでしょう・・・・・・・

    DSCF8623_20120119222345.jpg  


    今日のことば   創世記1章16節      (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)       

     1:16 それで神は二つの大きな光る物を造られた。大きいほうの光る物には昼をつかさどらせ、小さいほうの光る物には夜をつかさどらせた。また星を造られた。


        にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    スポンサーサイト

    テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    タグ : えのき

    10:00  |  ・・・冬(12~2月)近所  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。