FC2ブログ
    2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

    2011.12.17 (Sat)

    307蝶です。前にしろだもの木にいたのと同じ蝶??

    12月15日、暖かい春のような日差しの中で、たんぼの畦で、蝶がかたばみの花でしょうか、花の中に顔をつっこんで蜜を吸っているようでした

    蝶F7423 


    これは、12月1日の記事に載せたしろだもの木にとまっていた蝶の写真です。よく似ていると思うのですが、どうでしょう

    DSCF7058.jpg 

    その時に、
    タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科の蝶のようです。 例えばサトキマダラヒカゲとか・・・・・
    と、makiraさんからコメントで教えていただきました。 
    今度見たのも、同じ仲間でしょうか?・・・・?



    枇杷の花にも虫がいました。 藤の花にいたハナアブに似ているでしょうか??

    びわ1 

    藤の花にいたのは、もっと大きかったですから、違うのね きっと

    びわD3 

    ものすごっく大きな蜜柑がなっている木がありました
    小さい虫が止まっています。下にタンポポが咲いているので、比べてみると、どんなに大きいかわかるでしょう。
    文旦よりも大きいかというくらいでした

    大きいみかん422 


    今日のことば   創世記3章7節      (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)        
    3:7 このようにして、ふたりの目は開かれ、それで彼らは自分たちが裸であることを知った。そこで、彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちの腰のおおいを作った。 
    3:7 Then the eyes of both of them were opened, and they knew that they were naked; and they sewed fig leaves together and made themselves coverings.
    訪問ありがとうございます    ブログランキングに参加しています   応援ポチをよろしくお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
                                     にほんブログ村   


    追記  はなあぶの種類を確かめたいので、切り取った写真を載せます

    はなあぶ 


    これは藤にいたはなあぶ

    DSCF5201.jpg 

    さらに追記 
    5月3日の記事へijinさんから熊蜂だと教えていただいていたのをすっかり忘れていました。
    あまり人を刺すことはないので近寄っても心配いらない・・・・ということたけを覚えていました

    スポンサーサイト



    テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

    10:00  |  ・・・冬(12~2月)里山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |