FC2ブログ
    2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

    2011.08.03 (Wed)

    今頃?  これから? 紫陽花

    DSCF0037.jpg 

    綺麗な花が見えるシーズンが終わってしまって、暑苦しくなった紫陽花に目をとめる人は少ないことだろう

    でも、これも紫陽花です。
    一つ一つ口が開いている袋から、種が飛び出した後でしょうか???

    DSCF0032.jpg 

    こちらは、今年の花が終わったばかりの紫陽花です
    来年の今頃、剪定に漏れていたら、新しい花に混じって、上のような状態になることでしょう



    では、これはどうでしょうか?
    種類の違う紫陽花でしょうか?
    それとも、去年ではなくて、その前の年のものが、ドライフラワーにようになって残っていたのかしら?
    まさか、2年もたってはいないでしょう・・・・・

    DSCF0036.jpg  

     




    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    18:50  |  ・・・夏(6~8月)近所  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.03 (Wed)

    気の早い ニシキギと、あめりかふう

     DSCF0041.jpg 

    ニシキギ  まだほとんど緑色ですが、一部、気の早い枝があって、
    少し紅葉が始まっているところがありました

    以前に見た種は見つからないかと
    眼鏡をはずして、コルクのついている枝の中を探したのですが
    何も見つけることができませんでした。
    もう、どこかに種は落ちてしまっているのでしょうか

    種は色ずくことなく落ちたのでしょうか?

    DSCF7880.jpg


    ↑↑↑
    6月21日の写真です
    この時も、なかなか実らしいものが見つけられず
    やって見つけた この小さいのが、大きくなるか、色が付くかしてから
    地に落ちるのかと思ったのですが
    7月の間に、この小さいのはどうなったのでしょうか?????

    秋の紅葉ばかりが華やかなニシキギ
    花はとっても小さくて、数も少なくて、地味な花でした。
    下は、5月18日に、一生懸命探して、やっと見つけて撮った写真です。
    ↓↓↓

    ↓↓↓
    DSCF5842.jpg 







    DSCF9949.jpg 

    秋には真っ赤になる葉になる、あめりかんふう 
    紅葉は、枝の先の方から赤く変化してくるものなのだと知りました


    6月の末には、「ふう」が、木の枝にたくさんついているのを見たのですが、
     今回行ったときは、少ししか見えませんでした。
    確か冬にも、木にぶら下がっているのを見たと思うのです。
    繁っている葉に隠れているのかもしれません

    下の写真は6月末、雨嵐が終わった直後に山畑に行った時のもので
    下にいっぱい、まだ若い「ふう」が落ちていました

    DSCF7736.jpg 

    ↓下は去年12月のあめりかふう   

    DSCF2498.jpg 




      



    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村




    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    10:49  |  ・・・夏(6~8月)山畑  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |