FC2ブログ
    2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

    2011.08.02 (Tue)

    桔梗のタイムラグ

    未開しべ 


    桔梗は 雄蕊先熟花 (ゆうずいせんじゅくか)であると、
    花遊悠さんから教えていただき、興味を持ちました。
    そして、ちょうどその翌日の日曜日、教会に向う道すがら、桔梗の花を見かけました。
    その日は、教会にお泊りしたので、月曜日の早朝に桔梗の花の写真を撮りに行ってきました。



    開おしべ



       雌雄(しゆう) の雄 ゆう
    蕊   (ずい) (しべ)  雄しべ  雌しべ のしべ 漢字を拡大すると
      草かんむりに心が三つ  中心に一つ、その下の両脇に二つ 
    蘂  また、その下に木がついている漢字もしべだそうです。
           ということは、このような雄蕊先受花をつける植物は、桔梗のような草花だけではなくて、
            樹木にも見られるものなのでしょうね。例えばどんなのがあるのかしら?


    先熟花
      
    先に雄しべが開いて、他の花の受粉のために花粉を出して、その花粉が出終わってから、今度は自分の雌しべを開いて、他の花からの花粉を受ける準備をするのだそうです。
    自家受粉を避けるための、神様がつくったスペシャルなタイムラグですね。
       
      

    開めしべ 



    蕾 


    蕾は巾着袋のようで、五角形のかわいい袋になっています
    花粉が飛ぶべきまで、虫からしべを守っているのでしょうか?




    花の終わった桔梗の様子
    中に開いている雌しべが見えています

    DSCF9990.jpg 


    さてさて、どこにどんな種ができるのでしょうか?


    DSCF9991.jpg 

    8月4日の朝に

    先熟花 せんじゅくか) を私は 最初 先受花 (せんじゅか) と読み間違えていましたので訂正しました。

    どうして、そう間違えたのかと考えてみると
       神様からの恵みの時を受けるのかと、思ったこと
       熟するというのは、実にあてはまる言葉で、花や、雄しべ・雌しべには使われない言葉だと思い込んでいたこと
       
    そうか・・・・時が熟するのを待つ という言葉もあるが、植物以外に、どんなものに「熟」という言葉が使われているだろうな・・

    熟成  熟年  熟睡 習熟 半熟たまご 熟考 熟知 熟練 熟読 熟練 

    どの言葉にも共通しているのは 継続、忍耐、良い結果への期待、・・・・・他になんだろう、







    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    下の「拍手」をポチとしていただくと、
    ブログを持っていない方にもコメントを書いていただける欄があります
    お気軽にどうぞ訪問くださいね
    スポンサーサイト



    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    タグ : 桔梗 雄蕊先受花

    07:45  |  ・・・夏(6~8月)近所  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |