2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.03.31 (Thu)

    入学式の前の小学校

    花ボランティアとして、月に一度栽培委員の子供達と一緒に苗を植えた花壇
    見に行ってみました。

    ちょうど、今日定年退職される校長先生とお会いして、
    二階に上がって写真をとるようにと言ってくださいました

    実は、この校長先生は私と中学校と高等学校が一緒だったのですよ


    DSCF3966.jpg

    デザイン東小学校の「東」と「小」 です。
    植えるときには、果たして読めるものになるかしら・・・・と心配したのですが
    どうでしょう。立派なものではありませんか。

    日頃の栽培委員の子供達の手入れの賜物です。
    また、先生方、また自主的に登校して手入れをしてくださっているボランティフのおじさんの助けもあったことでしょう。

    DSCF3961.jpg

    二階の廊下を通るとき、パーーっと明るい「お花」が目に入ってきました。
    わくわく、どきどきしながら、東小学校に入学してくる子供達の様子が
    目に浮かぶようでした。
    DSCF3969.jpg


    DSCF3971.jpg


    DSCF3970.jpg

    震災で津波で、家族や家、学校を失った子供たちが、それぞれ、どこでどうして新学期を向かえることになるのかと思うと胸が痛みます。





    スポンサーサイト

    テーマ : 四季 -春- - ジャンル : 写真

    タグ : 入学式 校庭 花壇 校舎

    16:07  |  春(3~5月)近所  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.03.31 (Thu)

    アオキの花

    アオキの花を見つけました

    3月24日のブログに載せたヒサカキとは葉や生えている環境が似ているみたいだけど、

    花はどんなのかな゜???
    昨年、他の場所で見たとき、小さいのが葉の間に見えたけど、あれは蕾だったのかな???

    と思っていたのですが

    DSCF3877.jpg



    3月28日に行って、アオキを見つけました。おやおや、花をつけていました
    数日前にも同じ場所に行ったのですが、気がつきませんでした
    目の前にあっても、焦点がそこに行かないと、まるでないかのように見えないものです。
       詩篇46篇1-3節
        1 神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。     
        2 それゆえ、われらは恐れない。たとい、地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。
        3 たとい、その水が立ち騒ぎ、あわだっても、その水かさが増して山々が揺れ動いても。セラ




    知っている人にとっては、どうってことないことでしょうけど
    どこででも見かける木なのでしょうけど



    私にとっては
    昨年末に、他の場所で撮った葉の写真だけを見て、アオキ、ヒサカキ、ツバキを教えてもらって
    今年になってその花を里山公園で見れたのが、何だか嬉しいのです




    今度はこれからどうなるのか、実がどんなのか・・・・気になります





    関連記事の掲載のやり方ーーーーあれ どうするのでしたかしら・・・


    こちらが3月27日の記事です

    http://bible123.blog95.fc2.com/blog-entry-100.html




    テーマ : 公園散歩 - ジャンル : 写真

    09:32  |  春(3~5月)里山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.03.30 (Wed)

    アメリカンフウ

    年末12月27日に見たときは、紅葉がみれた
    アメリカンフウ
    DSCF2499.jpg

    3月28日に、どんな形で春を待っているのだろうと見てみました。
    根元に直径3センチ程のイガイガの丸い実があちらこちらに落ちていました
    よく見ると、昨年のものなのか、その前のものなのか、
    干からびた実が地面にしっかりとくっついていました。
    そこには、何かの昆虫の抜け殻も落ちていました
    DSCF3809.jpg

    カサカサしている落ち葉に寝転がってみました
    DSCF3798.jpg

    解放された気分になりました。
    今だけを見ていては、全体を見て識別することはできないもの。
    自然は神様が造られたものですが、被造物を見るだけでは神を知ることはできない。
    帰宅したら聖書を開きましょう。・・・・・


    来年の冬は、視線を高いところに上げて、イガイガの実がなっているところを見てみたいな・・・
    どんなフウに実がついていることでしょう???


    界 : 植物界 Plantae
    門 : 被子植物門 Magnoliophyta
    綱 : 双子葉植物綱 Magnoliopsida
    目 : マンサク目 Hamamelidales
    科 : マンサク科 Hamamelidaceae
    属 : フウ属 Liquidambar
    種 : モミジバフウ L. styraciflua

    こんな木もマンサクの親戚?????
    「ふう」とは楓 かえでのことだけど、カエデ科とはちがうのですって
    ふーーーーーう という感じですね
    パチパチ



    テーマ : 公園散歩 - ジャンル : 写真

    10:15  |  春(3~5月)山畑  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.03.29 (Tue)

    こぶし 11月から3月

    6枚のこぶしの写真のうち、一番の傑作は最後の写真ですDSCF1917.jpg
    ↑昨年11月24日にお兄さんの山畑でこぶしのつぼみを見ました

    ↓12月27日に、つぼみの中を覗いてみました。ちっちゃい白いびらや雄しべ、雌しべのような、ものが見えました


    DSCF2472.jpg


    3月28日には満開ですDSCF3752.jpg


    DSCF3761.jpg

    ↑一つのごとに、びらとつぼみを包んでいた殻の間から、ちいさな一枚の葉が出ています。一枚ずつです

    DSCF3750.jpg



     ↓今日、一番「面白いな、可愛いな」って思ったのは、びらが散った後の姿。葉っぱが一枚、尻尾のように見えます↓ DSCF3766.jpg



    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    タグ :

    22:24  |  春(3~5月)山畑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.03.29 (Tue)

    これは? すおう?  おうっ! そおっ!

    DSCF3609.jpg
    道路脇の畑に、こんなブツブツがくっついている木がありました
    この木の何? この木のブツブツは何?
    DSCF3619.jpg

    このブラブラぶら下がっているのは何?
    ちょっと木になって、写真に撮っておきました 3月21日のことでした



    昨日3月28日、お兄さんの山畑に行ったら
    同じようなのを見つけました
    名札には「すおう」と書いてあります。
    お兄さんの畑のは、前に見かけたのとよく似てはいるけど、
    ブツブツの大きさが小さいし
    ブラブラしたものがぶら下がっていません

    これらは同じ種類の木か、親戚の木でしょうか?


    DSCF3767.jpg

    DSCF3769.jpg

    このブツブツが蕾なら、すごく沢山の花を咲かすことになるのですけど・・・・
    このブツブツが花になるなら、ぶら下がっているものは、種ということになりますけど・・・

    木になります 気になります そうだね ・・・・すおう・だね




    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    タグ : すおう つぼみ

    21:18  |  春(3~5月)山畑  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |  NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。