2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2018.04.24 (Tue)

    これはどんぐり花と生まれたばかりの葉??

    どんぐりの新芽と花


    久しぶりに外に出た
    これは、どんぐりの木かしら
    そして、ちいさいのは花??

    柔らかそうです



    どんぐりの花 


    新しい葉が出て来るのって、とても不思議です
    どんな構造になっていて、広がってくるのでしょう?

    どんぐり新芽 

    植物からもカメラからも離れていて、いまだに幼子のような植物の楽しみ方です

     
    スポンサーサイト

    テーマ : お散歩お出かけ写真 - ジャンル : 写真

    09:48  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2018.04.23 (Mon)

    久しぶりの散歩したら、甘い香りが~~

    s-20180424はりえんじゅor_にせあかしや 

    山の方に向かって、坂道を上っていくと

    甘い香りが漂ってきた


    たまたま、崖のようになっていたので
    花がフェンスのところで咲いていたのが
    携帯で撮れた

    たぶん、この木は背が高かったような気がしたので
    ラッキーかと思って、撮ってみた

    s-20180423はりえんじゅの花 

    それにしても、なんと甘い香りがするのでしょう

    きっと蜂などの虫をたくさん呼び寄せるのでしょう


    名前を調べてみました


    はりえんじゅ? またの名は ニセアカシヤ?




    テーマ : 季節の花 - ジャンル : 写真

    10:20  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2015.05.30 (Sat)

    クロガネモチと 蜂と 鳥

    クロガネモチの花には、蜜を求めて、蜂が飛んできています


    くろがねもち 

    花びらの数が、花によって違いがあると聞いた。
    本当かな~と、覗いてみた。
    5つのが多いけど、6つ、7つのもあった。
    (この花は雌花 雄株の花は形が違うらしい2015.6.10追記)



    あまりにも花が小さくて、見えにくいので、手に取って数えたら
    蜜が指先について、ネチャネチャしたよ



    クロガネモチの赤い実は鳥の大好物
    以前、クロガネモチの木の赤い実に埋もれるようにして鳥が巣を作っているのをみたことがある。
    (間違いました それは赤い実をつけたピラカンサスの木の枝の中でした2015.6.10追記  )

    DSCF8168.jpg 

    この実は、このまま地に落ちても発芽できない。

    鳥に食べられて初めて、発芽することができるのだそうです
    • 鳥の消化器官、砂嚢を通ることで、表面が傷つくこと
    • 鳥の体内で、鳥の体温で暖められること。
    • 鳥の糞に混じって、地に落とされること



    受粉するために蜜を出して蜂を呼び寄せ、赤い色の実で鳥を呼び寄せる、クロガネモチと、蜂と、鳥
    なんと素晴らしく、面白い関係なのでしょう




    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  ←クリックすると、他のブロガーの楽しい記事が読めます
    にほんブログ村    wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

      ←クリックすると、素晴らしい写真が中心のブログが読めます
              wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします



    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    21:09  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2015.05.29 (Fri)

    イヌビワの不思議がわかった *\(^o^)/*



    もう一度、夕方に公園に行って確かめた

    雄株と雌株が並んでいた

    雌株の果嚢は小さかった 緑色だった 頭がわずかに赤いのもあったがだいたい緑色だった

    雄株の果嚢は大きさはいろいろ。色も緑から、しっかり赤いのまで。だいたいが頭が赤い。頭の口が開いているのもあった

    こちらが雌株の果嚢
      イヌビワ雌株
       
    こちらは雄株の果嚢
    いぬびわ3

    今、この赤い果嚢の中では、イヌビワコバチ雄が羽化して、幼虫のイヌビワコバチ雌と交尾しているかしら

    それとも

    交尾が終わって、イヌビワコバチ雄は死んで、イヌビワコバチが羽化して、頭の穴から飛んで行ったかしら




    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  ←クリックすると、他のブロガーの楽しい記事が読めます
    にほんブログ村    wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

      ←クリックすると、素晴らしい写真が中心のブログが読めます
              wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします


    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    21:35  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2015.05.27 (Wed)

    シャシャンボ 小々坊 可愛いナ

    西公園で、若々しい花の芽のようなものが見えた

    シャシャンボ小々坊5 


    ちょっと、つまんでみたら、柔らかかった 葉の赤ちゃんではなさそうだな~

    何という木なのかな~~



    あらあら、珍しく、幹に名札が下がっていた 

    シャシャンボ 

    シャシャンボ とは、思わず笑ってしまうような 可愛い名前

    私の持っている図鑑に載っているかしら・・・・



    こちらに引っ越ししてくる前に、名前を知る機会のあった木は、
    こちらで見かけても、思い出すのに時間がかかっても、少しはわかるようになった






    崖の上に方に見えた花。近くに寄って見ることはできなかったが、定家蔓だなと、わかった

    ていかかずずら定家蔓18 
    くろがねもち 

    近所の木。小さな花がついている。これは黒鉄モチ 
    引っ越して来てすぐの冬。赤い実がついているのを見たので、図鑑でもう一度見て、わかった次第



    シャシャンボ小々坊4 

    でも、これが シャシャンボ だとは、名札がなかったら、絶対にわからなかったでしょう

    花が咲いたら、もしかしたら調べることができたかもしれませんが

    我が家の一冊しかない図鑑には 載っていませんでした


    ネットで見たら  小々坊 シャシャンボ 白い花が咲き、実がなる・・・・・楽しみです



    ああっ 誰か、ここの公園の木の全部に、名札をつけてくれないかなあ





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  ←クリックすると、他のブロガーの楽しい記事が読めます
    にほんブログ村    wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

      ←クリックすると、素晴らしい写真が中心のブログが読めます
              wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    15:01  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |  NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。