2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2015.05.30 (Sat)

    クロガネモチと 蜂と 鳥

    クロガネモチの花には、蜜を求めて、蜂が飛んできています


    くろがねもち 

    花びらの数が、花によって違いがあると聞いた。
    本当かな~と、覗いてみた。
    5つのが多いけど、6つ、7つのもあった。
    (この花は雌花 雄株の花は形が違うらしい2015.6.10追記)



    あまりにも花が小さくて、見えにくいので、手に取って数えたら
    蜜が指先について、ネチャネチャしたよ



    クロガネモチの赤い実は鳥の大好物
    以前、クロガネモチの木の赤い実に埋もれるようにして鳥が巣を作っているのをみたことがある。
    (間違いました それは赤い実をつけたピラカンサスの木の枝の中でした2015.6.10追記  )

    DSCF8168.jpg 

    この実は、このまま地に落ちても発芽できない。

    鳥に食べられて初めて、発芽することができるのだそうです
    • 鳥の消化器官、砂嚢を通ることで、表面が傷つくこと
    • 鳥の体内で、鳥の体温で暖められること。
    • 鳥の糞に混じって、地に落とされること



    受粉するために蜜を出して蜂を呼び寄せ、赤い色の実で鳥を呼び寄せる、クロガネモチと、蜂と、鳥
    なんと素晴らしく、面白い関係なのでしょう




    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  ←クリックすると、他のブロガーの楽しい記事が読めます
    にほんブログ村    wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

      ←クリックすると、素晴らしい写真が中心のブログが読めます
              wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします



    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    21:09  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2015.05.29 (Fri)

    イヌビワの不思議がわかった *\(^o^)/*



    もう一度、夕方に公園に行って確かめた

    雄株と雌株が並んでいた

    雌株の果嚢は小さかった 緑色だった 頭がわずかに赤いのもあったがだいたい緑色だった

    雄株の果嚢は大きさはいろいろ。色も緑から、しっかり赤いのまで。だいたいが頭が赤い。頭の口が開いているのもあった

    こちらが雌株の果嚢
      イヌビワ雌株
       
    こちらは雄株の果嚢
    いぬびわ3

    今、この赤い果嚢の中では、イヌビワコバチ雄が羽化して、幼虫のイヌビワコバチ雌と交尾しているかしら

    それとも

    交尾が終わって、イヌビワコバチ雄は死んで、イヌビワコバチが羽化して、頭の穴から飛んで行ったかしら




    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  ←クリックすると、他のブロガーの楽しい記事が読めます
    にほんブログ村    wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

      ←クリックすると、素晴らしい写真が中心のブログが読めます
              wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします


    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    21:35  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2015.05.27 (Wed)

    シャシャンボ 小々坊 可愛いナ

    西公園で、若々しい花の芽のようなものが見えた

    シャシャンボ小々坊5 


    ちょっと、つまんでみたら、柔らかかった 葉の赤ちゃんではなさそうだな~

    何という木なのかな~~



    あらあら、珍しく、幹に名札が下がっていた 

    シャシャンボ 

    シャシャンボ とは、思わず笑ってしまうような 可愛い名前

    私の持っている図鑑に載っているかしら・・・・



    こちらに引っ越ししてくる前に、名前を知る機会のあった木は、
    こちらで見かけても、思い出すのに時間がかかっても、少しはわかるようになった






    崖の上に方に見えた花。近くに寄って見ることはできなかったが、定家蔓だなと、わかった

    ていかかずずら定家蔓18 
    くろがねもち 

    近所の木。小さな花がついている。これは黒鉄モチ 
    引っ越して来てすぐの冬。赤い実がついているのを見たので、図鑑でもう一度見て、わかった次第



    シャシャンボ小々坊4 

    でも、これが シャシャンボ だとは、名札がなかったら、絶対にわからなかったでしょう

    花が咲いたら、もしかしたら調べることができたかもしれませんが

    我が家の一冊しかない図鑑には 載っていませんでした


    ネットで見たら  小々坊 シャシャンボ 白い花が咲き、実がなる・・・・・楽しみです



    ああっ 誰か、ここの公園の木の全部に、名札をつけてくれないかなあ





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  ←クリックすると、他のブロガーの楽しい記事が読めます
    にほんブログ村    wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

      ←クリックすると、素晴らしい写真が中心のブログが読めます
              wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    15:01  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2015.05.26 (Tue)

    これ 実と呼ぶの?花と呼ぶの~

    今朝は7時半から西公園へ

    入口を上がったところで「いぬびわ」がなっているのを見た

    いぬびわ 犬枇杷 枇杷という名前がついているけど、いちじく無花果に似ている

    いぬびわ3 

    手元に一冊しかない図鑑を見ると、名前に犬とついている植物の名前が数えてみたら13個も並んでいる

    どうも犬と名がつけられているのには、役に立たないとか、蔑視されているようなイメージ

    人間からの勝手な見方 によるのでしょう

     

    実のお尻の穴から虫が入って受粉するといった話を聞いたことがあったような

    花は、実のように見える袋の中にあるとか???

    仕組みが今一つわかりません


    いぬびわ実


    いぬびわSCF2909 

    落ちていた実を拾って、二つに裂いてみたら、まさしく無花果のようでした

    食べられるのかしら? 

    図鑑には、こう書かれていました

    雄花虫こぶが入る  雄花のう と、
    雌花    が入る  雌花のう がある。


    10月~11月に黒紫色に熟し、雄花のうだけが食べられる


    ということは、下の写真は、穴が開いているから、雄花のうで、食べられるということか??

    いぬびわに穴4


    雄花のう 雌花のう 「のう」とは 土嚢とか氷嚢 の 嚢  な 


    5月28日に追加記入します

    実のようなのを 果嚢という
    写真の木は雄株のイヌビワである
    この雄株イヌビワの果嚢の中では、冬の間から、イヌビワコバチの幼虫の雄ハチ雌ハチが住んでいた

    イヌビワコバチは、雌雄によって羽化する時期が違って、まず雄ハチが羽化する(羽がない)
    羽化する前の雌ハチと交尾して、雄ハチは果嚢の中で死ぬ
    雌ハチは羽化して、果嚢の中の花粉を身体に付けて、雄株のイヌビワの頭の穴から飛んで出て行く


    雌ハチは、雌株イヌビワの果嚢に入っていく・・・・

    ここまで、あっているかしら???






    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  ←クリックすると、他のブロガーの楽しい記事が読めます
    にほんブログ村    wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

      ←クリックすると、素晴らしい写真が中心のブログが読めます
              wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします



    テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

    10:23  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2015.05.21 (Thu)

    くたびれて果てた後の復活

    白いのと赤いのが一緒に咲いている

    色が変化するのかな 酔芙蓉みたいに

    にしきうつぎ2833 


    白い方が元気で赤い方はくたびれて見える


    にしきうつぎ 



    はぜのき の花も くたびれているようです 葉には勢いがあります

    はぜのき820 


    花が、朝日で輝いているのを見るのは、気持ちが良いものです

    DSCF2879.jpg 



    街路樹の紅花トチノキを見上げたら 実が実っているのが見えた


    いったんくたびれ果てた後に 新しい命の復活


    DSCF2893.jpg 

    実が大きくなって、種となりますように


    あれっ クスノキの実は、そのままで種になるのかしら?



    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  ←クリックすると、他のブロガーの楽しい記事が読めます
    にほんブログ村    wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします

      ←クリックすると、素晴らしい写真が中心のブログが読めます
              wakaも登録しています。応援のポチをよろしくお願いします



    23:16  |  春(3~5月)街  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |  NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。