2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2012.06.23 (Sat)

    大満足の 爆欄 はぜらん 三時草

     去年、道端でこの可愛い花を見て、櫨蘭と教えていただきました
    この小さな花がとても気に入って、何度か写真を撮りに行ったものでした

    今日、久しぶりにこの道を通りかかったら、おっ!  もう咲いてしました

    どんなにこの花が好きなのか、写真の撮り方からわかっていただけるでしょうか

    パッと見た感じはこんな本当に雑草です

    はぜらん全体●524 

    ちょうど三時頃でしたから、花がちらっほらっと開いていました

    はぜらん花●503 

    でもほとんどが蕾の状態です 

    あまりにも小さくて、私のカメラではやっぱり難しいです 


    はぜらん●528 

    アジサイの白い色を背景にしてみました


    はぜらんと白あじさ●い507 

    ちょうど白いアジサイの中から顔を出している枝がありました

    青いアジサイも隣で咲いています


    はぜらんとあじさい●516 

    背景が違うと、またまた、こんなにも可愛いものなのですね


    はぜらんと白いあじさい●18


    おまけに、小さな櫨蘭の蕾に負けないくらいに小さな蜘蛛がいました 


    はぜらんと蜘蛛●9

    田舎道なので、誰も通りません。ひとり大満足の撮影会でした





    スポンサーサイト

    テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

    17:24  |  秋(9~11月)庭  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.10.31 (Mon)

    2つるうめもどきを届けていただきました

    DSCF4686.jpg 

    昨日、日曜日の夕方、教会から暗くなってから帰宅すると。何やら玄関にあります
    つるうめもどきです。

    小学校の花ボランティアでご一緒させていただいている方で
    先日、藤の種が弾ける時には、パーン パーン と音がする話を聞かせていただいた方が、
    「つるうめもどき」を知らないという私のために、採って持って来てくださったのです。

    葉を取り除いて、しばらく置いておくと、パーンという音はしないけれども 種が弾き出るとのことでした。
    夜はそのままにして、今日、月曜の朝に写真を撮っておきました



    午後になると、見る見るうちに、真っ赤な赤い種が顔を出してきたので、

    きれいに葉を取り除いて、「フットプリント」の額の周りに掛けてみました。たった一日で大きな変身です。

    DSCF4913.jpg 



    この額は、10年程前に教会の人たちとアメリカに行ったとき、大きな教会の売店で買った、思い出の物。
    英語でこのように書かれています。 主とは、イエス・キリストのことです。




    ある夜、わたしは夢を見た
    わたしは主と共に、渚を歩いていた
    暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出される
    どの光景にも、砂の上に二人の足跡が残されていた。

    一つはわたし、もう一つは主の足跡
    これまでの人生の最後の光景が映し出された
    わたしは、砂の上の足跡に目を留めた。

    そこに、足跡はひとつしかなかった
    わたしの人生でいちばんつらく、悲しいときだった
    この事がいつもわたしの心を苦しめた
    わたしは主におたずねした

    『主よ。わたしがあなたに従うと決心したとき、
    あなたは、すべての道において、共に歩み、
    わたしと語り合って下さると約束してくださいました。
    それなのに、わたしの人生で一番つらかったとき、
    足跡はひとつしかありませんでした。
    あなたを最も必要としていたとき、あなたは、
    なぜ、わたしを一人にされたのですか。』

     主はささやかれた。

    『わたしの大切な子。
    わたしは、あなたを愛している。
    あなたを決して捨てたりはしない。
    ましてや、苦しみの時に。
    足跡が一つだったのを見たのか。
    あなたを背負って、わたしは歩いていたのだよ。』





    今日の みことば  (新改訳聖書©新日本聖書刊行会)
    創世記1章2節
    地は形がなく、何もなかった。やみが大いなる水の上にあり、神の霊は水の上を動いていた。



    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    応援ポチをよろしくお願いします。





    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    テーマ : 四季 −秋− - ジャンル : 写真

    15:00  |  秋(9~11月)庭  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.10.07 (Fri)

    クイズ これなーーーんだ

    DSCF3042.jpg 
     これは、なんでしょう  No.1

    DSCF3040.jpg 
    これは、なんでしょう No.2

    DSCF3041.jpg  
    これはなんでしょう No.3


    答えは、・・・・・・・・・何でしょう???  答えは来週にアップします
    わかった方は、ぜひコメントに書いてくださいませ。

    えっ、なーーんだ、みんな知っているのですか?
    これを見て、へーーーと思うのは私だけですか??





    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    応援ポチをよろしくお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    20:16  |  秋(9~11月)庭  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.09.01 (Thu)

    ??ひょうたんの雄花と雌花??

    DSCF1170.jpg 

    夜に咲いて、朝日が上がる頃にはしおれていまう瓢箪の花

    これは、小さくて真中に黄色いのが見えます。雌花のようです。


    DSCF1172.jpg 

    花の下の部分が二段の瓢箪形になっているのは、一段だけのがあります。
    きっと、一段だけのは受粉しなかった花ではないでしょうか

    DSCF1179.jpg 

    こんなに小さくて、花びらが開いていないのに、二段になっているのもあります。
    花の中に虫が入って授粉させたのでしょうか???

    DSCF1166.jpg 

    これまで、「わっ、花だ、花だ! 」 と見ていたのは、雄花だったのでしょう。
    ですから、人工授粉をしてみようと、花と花とをくっつけてみたのは
    失敗でした。その時はまだ雌花の存在を知りませんでしたから
    雄花同士をくっつけていました。

    初めて種を蒔いてみたのですが、蒔く時期も発芽も遅かったので
    たぶん、まともな瓢箪は期待できません。

    瓢箪の花のこと、私が書いていること、間違っているところがあるかしら?????????

    8月20日 可愛いもの ひょうたんの赤ちゃん
    8月11日 ひょうたんの花




    訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています
    一日に一回のあなたの応援ポチが励みになります
    よろしくお願いします


    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    タグ : ひょうたん

    15:25  |  秋(9~11月)庭  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。