2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.30 (Tue)

    ・毒痛み(どくだみ)科。
    ・学名 Saururus chinensis
    Saururus : ハンゲショウ属
    chinensis : 中国の
    Saururus(ソーララス)は、ギリシャ語の
    「sauros(トカゲ)+ oura(尾)」が語源。
    トカゲの尾のような穂状の花序から。
    学名 S へ


    ・開花時期は、 7/ 1頃~ 7/20頃。
    ・上の方の葉っぱが、ペンキをべったり
    塗ったように白くなるのがおもしろい。
    ・「半化粧」「半夏生」、両方の名前で
    呼ばれるようだ。
    別名「片白草」(かたしろぐさ)。

    DSCF0974.jpg

    スポンサーサイト

    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    22:12  |  ・・・夏(6~8月)山畑  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.07 (Sun)

    プルーン

    DSCF9875.jpg 

    お義兄さんの山畑で、7月28日 プルーンの実がなっているのを見つけました

    花は、4月27日には、他のさくらや桃など、華やかな花に比べると、控えめな様子で咲いていました。


    DSCF4997.jpg 



    花が咲いた後、こうして実がつくということが、とても貴重なことであることを知りました

    一つの花に雄しべと雌しべがそろっていて、桔梗が自家受粉を避けるためにタイムラグしているのと同じで、プルーンも自家受粉をすると、実がならない。

    近くに同じプルーンの木ではなくても、相性の良い木の花粉を虫に運んでもらったら実が実るのだそうです。

    ということは、このプルーンの実は、山畑の中で同時に花を開いていた、桃か、桜か、梅か、どの木からかはわかりませんが、花粉を受けて実になったのでしょう。

    蜂さんや、アブさんなどの虫さんの働きがなければ、成り立たない結実ですね





    ナスタチュームの解体ショー
    の記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村




    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    12:21  |  ・・・夏(6~8月)山畑  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.05 (Fri)

    「なんきんはぜ」の実 なん?

    DSCF9943.jpg   


    なんきんはぜの、新しい実です 実を見ただけで嬉しいのは、初めてです

    どうして、嬉しいのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それは


    昨年11月にお義兄さんにお願いして、お兄さんの山畑の木に名札をつけてもらったとき、

    初めて 「なんきんはぜ」 という名前を知り、そして、その実が可愛いなって思って、

    どんな花が咲いて、どんな実がつくのか、続けて見て見たいなーーーって思って

    行くたびに、見ていたから、嬉しいのです。

    DSCF1928.jpg 

    これこれ、私がほぼ始めて、うんと被写体に近づいて撮った写真です。
    どうしたら写真に取れるか、工夫をしたものでした ーーー去年の11月24日









    DSCF1929.jpg 

    木の高いところに、たくさんの実が見えます。同じ11月24日







    季節は移って

    DSCF5874.jpg 

    新しい葉が出てきましたーーー5月18日  あれっ?? 
    写真をアップして今気がついたのだけど、丸い実が見えているのは、何?去年の実?あれっ?

    DSCF5816.jpg 

    新しい葉が出て来たところーーー5月18日


     



    そして

    DSCF7752.jpg   

    花がつきました、まだこれは蕾でしょうか? 地味な感じです---6月21日




    しばらく山畑に行けなくて、

    DSCF9905.jpg

    次に行ったときには、すでに花が終わっていて、実がついていたのでしたーー7月28日



    「なんきんはぜ」 私が最初に種を見た木とは別の場所にも、「なんきんはぜ」という名札がかかっている木があって
    ちょっと様子が違うので、混乱しているみたいです

    5月に見た丸いのは、いったい何だったのか・・・・
    私の写真を撮るときの名札の確認ミスで、あれは他の木だったのかしら???





    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村




    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    19:50  |  ・・・夏(6~8月)山畑  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.04 (Thu)

    はくもくれんの花の後・・・・?


     DSCF4096.jpg

    はくもくれんの花の写真を撮った時には、花の後、どんな実がなり種ができるのか、考えもしませんでした

    でも7月30日に行った時には、何これ? どこからどこが実で、種はどこにあるの???とびっくりしました

    DSCF9887.jpg 

    団子のようなものが、くっついているのですが、これはいったい何なのでしょう
    以前に撮った写真を振り返ってみました





    下の写真は、花の後の4月11日

    DSCF4513.jpg 



    次は、5月18日には、真中の芯がしっかり立っているので、これが実なのかしらと思っていました

    DSCF5869.jpg 





    6月21日には、芯の部分がたくさん下に落ちていました
    割ってみたら、きゅうりのようでしたので、ここに種が入っているのかしら??と思いました

    DSCF7890.jpg 

    でも、全く違ったみたいです
    もしかしたら、これは受粉をしなかった花の後で、これから実が本格的に熟してくるのでしょうか??

    花がよく似ていた「こぶし」も同じでしょうか?

    夏休み子ども相談のラジオ番組で、小学生が質問するみたいな疑問・質問です・・・・・・
     



    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村


    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    19:00  |  ・・・夏(6~8月)山畑  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    2011.08.03 (Wed)

    気の早い ニシキギと、あめりかふう

     DSCF0041.jpg 

    ニシキギ  まだほとんど緑色ですが、一部、気の早い枝があって、
    少し紅葉が始まっているところがありました

    以前に見た種は見つからないかと
    眼鏡をはずして、コルクのついている枝の中を探したのですが
    何も見つけることができませんでした。
    もう、どこかに種は落ちてしまっているのでしょうか

    種は色ずくことなく落ちたのでしょうか?

    DSCF7880.jpg


    ↑↑↑
    6月21日の写真です
    この時も、なかなか実らしいものが見つけられず
    やって見つけた この小さいのが、大きくなるか、色が付くかしてから
    地に落ちるのかと思ったのですが
    7月の間に、この小さいのはどうなったのでしょうか?????

    秋の紅葉ばかりが華やかなニシキギ
    花はとっても小さくて、数も少なくて、地味な花でした。
    下は、5月18日に、一生懸命探して、やっと見つけて撮った写真です。
    ↓↓↓

    ↓↓↓
    DSCF5842.jpg 







    DSCF9949.jpg 

    秋には真っ赤になる葉になる、あめりかんふう 
    紅葉は、枝の先の方から赤く変化してくるものなのだと知りました


    6月の末には、「ふう」が、木の枝にたくさんついているのを見たのですが、
     今回行ったときは、少ししか見えませんでした。
    確か冬にも、木にぶら下がっているのを見たと思うのです。
    繁っている葉に隠れているのかもしれません

    下の写真は6月末、雨嵐が終わった直後に山畑に行った時のもので
    下にいっぱい、まだ若い「ふう」が落ちていました

    DSCF7736.jpg 

    ↓下は去年12月のあめりかふう   

    DSCF2498.jpg 




      



    ナスタチュームの解体ショーの記事がどういうわけか植物・花写真の人気記事の2位になったことを記念してバナーを作りました。引き続き応援ポチをよろしくお願いします
    にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
    にほんブログ村




    テーマ : 植物の写真 - ジャンル : 写真

    10:49  |  ・・・夏(6~8月)山畑  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
     | BLOGTOP |  NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。